車をお持ちの方で任意保険に加入していない方がたまにいらっしゃいます。

 任意保険は確かに商品によっては高額であるなど,費用の関係で加入できないという人もいるかもしれません。

 しかし,運転を注意していても交通事故を起こしてしまうことはありますし,交通事故の際には任意保険に入っておけばよかったという方も多くいます。

 そこで,今回は任意保険加入の重要性についてお話ししたいと思います。

 

自動車の保険に関する制度

 自動車の保険に関しては,いわゆる自賠責という加入義務がある保険が存在します。

 これは車検の際に必ず加入する必要があるものですので,通常,車を持っていて運転される場合には,その車に付保されているはずです。

 他方,任意保険については,加入義務はなく,車検等の機会を問わず,自分で加入手続きを行う必要があります。

 

自賠責保険の内容

 自賠責保険は,万が一交通事故を起こして,人身に損害を発生させた場合に,最低限の補償を行うものです。

 どの保険会社のものでも保険内容は同じで,治療費など最低限の賠償を自賠責保険でまかなうことができますが,上限額があったり,賠償項目が限られていたりなど,あくまで最低限の補償を行うものです。

 ですので,法的には,自賠責保険でまかなわれない部分の賠償については,事故を起こした本人が,自らの資産から支払う必要があります。

 

任意保険のメリット

 仮に自賠責保険しか加入していない場合,相手方に重大な損害が発生してしまうと,自賠責保険の基準を超えた部分は,自ら支払う必要が出てくるため,数百万や数千万といった高額の賠償責任を負ってしまうことがあり得ます。また,自賠責保険は人に対する損害しか対象にはなりませんので,高額な物損(相手方が高級外車だったなどの場合)には,その損害額も自分で支払わなければなりません。

 任意保険に加入していると,そのような高額な賠償金について,保険会社が支払ってくれますので,自ら支払いをする必要がなくなります。また,任意保険では物損も対象ですので,高額な物損でも保険会社が負担してくれます。

 このように任意保険は万が一の際の高額な賠償金負担をなくすという大きなメリットがあります。

 また,そのほかにも,人身傷害補償特約など相手方が支払いをしてこない場合に,こちらの保険で自分の治療費等をまかなうことができたり,示談代行サービスにより保険会社が相手方対応をしてくれたり,弁護士特約がついていれば弁護士への相談や依頼の費用を保険会社が負担してくれたりなど,多数のメリットがあります。

 

 確かに交通事故が起きなければ保険は必要ないという面はありますが,上記のような多数のメリットからすれば,任意保険は必ず加入した方が良いと思います。

 

 

お知らせ19トラブル355不動産210事業継承94交通事故152個人354借金181債務273債権265労働131契約266家庭274新型コロナウイルス66法人158男女212相続196終活75自治体75財産321遺言88離婚193顧問弁護士22
お気軽にご相談ください