本人が訴訟に対応できるのか(本人訴訟や被告本人の対応)

   訴訟提起を考えている場合や訴訟を提起されて裁判所から訴訟の呼び出しが来た場合,弁護士に相談する方が多いと思います。  しかし,弁護士の知り合いもなく,相談する時間や費用がない方や,弁護士に依頼するお金がないなど,事 […]

契約書や合意書は弁護士に確認してもらった方がよいのか

  契約書や合意書などを締結する場合,よく中身を確認せずに署名・押印などをしてしまう場合があります。 特に問題はない場合もありますが,例えば,市販の契約書等を利用した場合,実際の契約内容と異なってくる場合もあります。 ま […]

裁判所の手続きはどの裁判所で行うのか(裁判所の管轄の問題)

   ご自身で何か裁判所の手続きを行う場合,どの裁判所で手続きを行うのか,悩む場合があります。  または,特に気にせずにお近くの裁判所に行ったところ,手続きができないという事態が生じることもあります。  さらに,遠方の裁 […]

相続人の範囲と持分はどう決まるのか(誰がどのくらい相続するのか)

   相続の問題に直面した場合に,そもそも相続人は誰で,どのくらい相続するのかという前提でつまずく場合があります。  そのような前提問題についてつまずいてしまうと,その後の遺産の分け方の話が進まなくなってしまうこともあり […]

合意をすればどんなことでも解決は簡単になるのか(合意の効力)

   金銭の問題などいわゆる民事の問題では,法律の前に当事者の合意が優先される場面が多いです。  また,当事者間の意識としても,当事者双方が合意した場合,それぞれの義務は約束どおり履行されると考えるのが一般的ですし,履行 […]

長年放置してある不動産について何かしたいときの対処法

   長年放置してある空き屋や農地など,特に無関係な方からすれば,何かする必要があるわけではありませんが,台風の際に屋根が飛んできてしまいそうだとか,その土地を買いたいとか,利害関係が出てくると,その不動産についてどうい […]

遺産分割において相続人が不明の場合の対処法(相続人の探し方)

   遺産分割を行う場合,相続人全員で遺産分割協議を成立させる必要があります。  亡くなられたのが父母のいずれかで,相続人が配偶者と子という場合には,一般的には連絡がつかないということもないでしょうから,問題は少ないと思 […]

後日集められない証拠は何か(意識して残しておくべきもの)

   前回,証拠の重要性をお話ししましたが,証拠の中には後日収集できる可能性があるものと,後日収集することは難しいものがあります。  それを意識しておけば,普段から残しておくべきものがわかりますし,逆に手元になくてもよい […]

どうして裁判で納得いかない結論が出るのか

   裁判をした方の中には全く納得のいかない結論になったという方もいらっしゃると思います。  また,裁判のニュースなどで,視聴者として,結論が納得いかないと思うこともあると思います。  では,なぜこのようなことが起こるの […]

親が認知症になってしまったときに子が財産を管理する方法

  親が認知症になってしまった場合、法的には認知症の程度がひどい場合には、意思能力がないと考えられ、法的に有効な行為ができない場合があります。 例えば、不動産の名義変更を行う場合に、意思能力がないとして登記申請できないな […]

遺産分割の諸問題(相続の際に疑問に思うこと)

   相続は一生に何度もあることではなく,どうしていいのかわからないということも多くあります。  今回はそのような相続に関しての疑問についてお話ししたいと思います。   遺産分割に期限はあるか  遺産分割手続について,被 […]

訴えられた場合の初回期日までの対処法(無視してもよいか)

   相手方から訴えられると,お手元に訴状が届きます。訴状と一緒に初回期日の日程と出頭するようにとの内容が記載された書面や,答弁書提出の期限や提出方法などが記載された書面が送付されてきます。  全く訴訟などの経験のない人 […]

話が違う場合の対処法(契約の前後で話が違う場合)

   契約などについて,後日,説明と違うということが判明する場合があります。  また,話が違う部分について最初は解消できると思っていても少しずつ違う部分が大きくなってきてしまい,問題の解消が難しくなることもあります。   […]

大昔の抵当権などの登記を消すにはどうすればよいか

   不動産を売買する場合や相続する場合などに,不動産登記について名義変更をすることになりますが,その際,大昔の抵当権などが設定されていることがあります。  抵当権がついていると,不動産の売却時に価格が下落してしまう,ま […]

法律相談のお問い合わせの注意点(急な予約や確認不十分は注意)

   法律相談の問い合わせをする際,注意をしないと効果がそがれたり,満足のいかない相談になってしまう場合があります。  また,対応に間に合わないなど,その後に影響する場合もあります。  そこで,何か問題が生じた場合などに […]

離婚を話し合いや調停で成立させるためには(どこまで主張すべきか)

   離婚の協議や調停などで、話し合いを行う場合、お互いの主張が平行線で合意が成立しないことがよくあります。  確かに互いに事実認識が異なれば、相手方に対して嘘ではないのかと指摘したくなりますし、離婚になるまでにどちらが […]

遺産分割の方法(不動産をどうやって分けるか)

   相続が発生すると,相続人で遺産分割をすることになりますが,遺産を具体的にどうやって分けたら良いか悩ましい場合があります。  預貯金などであれば,解約してお金で分けるなど,わかりやすいですが,不動産などどうやって分け […]

実印と印鑑登録証明書の重要性(安易に他人に渡してはいけません)

   実印とは,自治体に印鑑登録を行った印影の印鑑で,印鑑登録証明書と組み合わせて本人確認や各種手続に使うものです。  一般の印鑑と違って,重要なものだということを理解している方は多いと思いますが,どう重要なのかよくわか […]

弁護士をつける場合の費用について(費用対効果など)

   弁護士を依頼する場合に高額な費用がかかるのではないかとご心配されている方もいらっしゃると思います。  確かに弁護士を依頼するとある程度の費用がかかります。  かといって,費用のみを理由に弁護士をつけなかったことで, […]

遺産分割や遺留分侵害額請求における遺産調査について

   遺産分割や遺留分侵害額請求を行う場合に、どのような遺産があるのかわからないことがあります。  相続人の中にどのような遺産があるか分かっている人がいて、その方の協力を得られる場合には、その方に聞けば分かりますが、相続 […]

裁判をすべきか迷う場合に考えるべき要素について

   問題が解決しない場合に,裁判をすべきか,交渉や調停などをすべきかについて,悩む場合があります。  裁判と交渉・調停は性質が異なりますので,向き不向きもあります。  そこで,今回は裁判をすべきか,交渉などの方が良いか […]

問題解決までの時間について(すぐに問題を解決したい方へ)

   ご相談の中ですぐに問題を解決したいというお気持ちが強い場合があります。  離婚や相続、借金問題、近隣問題など、問題が発生している状況はとてもストレスがかかりますので、少しでも早く解決したいという気持ちはわかります。 […]

法的文書の定型文(法的な文書でのよくある記載例)②

   今回は,不動産についての合意書などの文面についてお話ししたいと思います。   不動産の登記についての条項  不動産の合意書の場合,「甲は乙に対し,別紙物件目録記載の土地を○円で売り渡し,乙はこれを買い受ける。」など […]

法的文書の定型文(法的な文書でのよくある記載例)①

   借用証や合意書などを作成する場合,文章をどのように書けば良いのか悩ましいこともあります。  インターネットにも定型文がありますが,この文面で良いのかということもあるでしょう。  そこで,今回は,法的文書での定型文に […]

弁護士から通知書や内容証明郵便がきた場合にはどうしたら良いのか

   裁判所からではなく,弁護士から請求などの通知が届くことがあります。通知が内容証明郵便という形で届く場合もあります。  このような場合,通知が来ただけで焦ってしまい,何の考えもなく弁護士に連絡して文句を言ってしまう人 […]

通常の合意書などと公正証書の違い(どういう場面でどちらを作るか)

   紛争を解決した場合や交渉が成立した場合など、相手方との合意内容は書面にしておいた方が良いところです。  このとき、当事者同士で合意内容を記載した書面に調印等することで、その後の紛争の蒸し返しを防ぐなどの効果が期待で […]

裁判所から郵便が届いたときの対応(呼出状などがきた場合)

   紛争を放っておくと相手方から訴訟提起されたり,調停を申し立てられたりします。その場合,裁判所から呼出状などが届きます。  相手方との紛争がややこしい場合など,とにかく無視しようという方もいらっしゃいますが,裁判所か […]

証言は証拠としてどのくらいの効力があるのか

 裁判のドラマなどで証人が証言をすることで,裁判の結論に影響を与える場面があります。  特に刑事ドラマなどではそのようなドラマティックな展開を描くことも多いです。  他方で,一般に,契約書の有無の方が証言よりも力が強そう […]

相続は放っておいてはいけません(相続放棄の期限)

   身内が亡くなった場合に,葬儀などが忙しく,また,借金などの認識がないなどしてそのまま放置されるケースもあります。  しかし,かなり経過した後に借金や未払い金が多額にあることが判明することがあります。  このような時 […]

立証責任という問題(証拠を保存しておく必要性)

   話し合いなどでは解決できない場合,最終的には裁判で問題を解決する場合があります。  裁判の場合,皆さんもご存じのとおり,証拠が必要となります。  もっとも,裁判では,証拠の必要な範囲が決まっており,明文があるわけで […]

法律には種類があります(民事における法律の話)

   法律相談の内容は,ほとんどの場合,お金や家族の関係などが多く,民事の相談が多数を占めます。  刑事事件や行政事件もありますが,例えば,法律相談会などの場合,そのような相談はかなり少ないと思います。  民事の場合,法 […]

話し合いで譲歩することのメリット(なぜ譲歩が必要なのか)

   調停なども含め,話し合いをしている場合,お互いの事実認識が異なるなどして,なかなか結論が出ない,または,結論が割れているという場合があります。  そのような場合,調停委員や弁護士などから,譲歩を促されることもあるで […]

訴訟などでどこまで反論すべきか,どのような表現をすべきか

   訴訟など裁判所の手続を行う場合や交渉をする場合に,書類や口頭でどのような話をすべきか考える場面があります。  また,表現について悩む場合も多いです。  今回はこの点のお話をしたいと思います。   反論はしっかりとす […]

高齢になってきた場合に,何か準備しておいた方が良いのか(終活問題)

   高齢になってくると,ご自身の将来に不安が生じ,認知症になったらどうしようと考える場合や自分が亡くなった後は大丈夫だろうかなどと様々なお悩みが発生する場合があります。  認知症などで判断能力が落ちてくると,その程度に […]

任意後見契約とは(法定後見との違い)

   成年後見人制度というものを聞いたことがある方もいらっしゃると思いますが,認知症や障害などで判断能力がなくなってしまった場合,裁判所で手続をすることで成年後見人という方が就任し,本人の代わりに物事の判断や契約などの手 […]

事実を明確にすることの重要性(法律相談を有効にするために)

   法律相談の際,事実があいまいなまま相談される方がいらっしゃいます。  法律相談では,事実があいまいだと,結論が出ず,全く無意味になることもあります。  今回は事実を明確にすることの重要性についてお話ししたいと思いま […]

協議や話し合いの重要性(紛争の適正な解決はどう実現するか)

   何か紛争が起こっている場合や紛争が起こりそうな場合,法的な権利が認められれば,裁判で強制的に解決できることはあります。  しかし,裁判で強制的に解決することは実は万能ではありません。  今回は協議や話し合いで解決す […]

交渉に弁護士が入る意味(弁護士を依頼すべきか)

  相手方との交渉について,弁護士を依頼するか悩ましい場合があります。  交渉はそもそも当事者間で行うのが原則ですし,裁判と違って,当事者本人でも手続的に可能なため,弁護士をつけた方が良いか悩ましいところです。  今回は […]

相手方からの通知に期限が書いてあった場合に守る必要があるのか

   相手方から何か請求されている場合や,回答を求められている場合に,期限が書いてある場合があります。  裁判所や行政などからの通知に関しては,法律に基づいた期限が記載してあることがあり,この場合には法律上守る必要がある […]

合意の履行を確保する方法(どういう形式で合意すればよいか)

   話し合いで解決する場合でも,合意の内容が本当に履行されるのか,不安になることがあります。  このような不安を解消するためには,しっかりと履行を確保し,かつ,万が一履行されない場合には,差押えなどができるようにしてお […]

身に覚えのない請求,法的根拠のない請求への対応

   例えば消費者金融から身に覚えのない請求のはがきが届く,知人から全く理由のない請求がなされるなど,身に覚えのない請求や法的根拠のない請求をされる場合があります。  この場合,もともと身に覚えがない,法的根拠がないもの […]

調停とはどういうものか(調停手続きの流れなど)

   当事者同士の話し合いで解決しない場合,いきなり裁判をするのではなく,裁判所の調停を選択する場合があります。  また,法律相談などに行かれて,調停を進められることも多いと思います。  とはいえ,調停とはどんな手続きな […]

法律相談には証拠や資料を持参しましょう

   弁護士の法律相談にあたり,何も資料を持参しない方がいらっしゃいますが,資料や証拠の持参があるのとないのとでは,かなりアドバイスの正確性が異なります。  今回は,どういった点でこの違いが出るのかについてお話ししたいと […]

相続を進める場合に気をつけるべきこと

   相続が発生して遺産分割の手続きなどを行うにあたり,相続人間で話し合いをすることが必要になります。  例えば,おうちを代々守っていた方がお一人いて,その方が全てを相続することに,他の相続人全員が納得しているなど,特に […]

裁判のIT化の現状について(遠隔地の裁判への対応)

   最近、裁判のIT化の議論が活発に議論されています。諸外国ではかなり進んでいるところもありますが、日本はまだ議論の途中です。  ただ、一部IT化が導入され始めましたので、今回はその現状などについてお話ししたいと思いま […]

法律の仕組みと弁護士の仕事(弁護士は六法を暗記しているのか?)

   法律というと、六法全書という分厚い本を思い浮かべてしまい、とにかく難しいものというイマージをお持ちの方もいらっしゃると思います。  また、弁護士はその法律をすべて(またはほとんど)を覚えていると考えている方もいるで […]

住宅ローンがある場合の離婚時の財産分与について

   離婚の際にどうすれば良いか悩んでしまうことに住宅ローンがあります。  持ち家に住んでいて住宅ローンの支払いがある場合に,離婚の際にどのように分ければ良いのか悩んでしまいます。  そこで,今回は住宅ローンがある場合の […]

裁判はしたくないが,自分で問題を解決したいときどうしたらよいか

   貸したお金が返ってこないなど金銭の問題や離婚,相続など,身の回りに問題が起きた場合,何らかの手続きを行わないと進まないこともあります。  特に話が平行線の場合,何らかの手続きをしないと進みません。  このような場合 […]

相続するか放棄するか悩んでいる場合にどうすればよいか

   ご家族が亡くなられたなどの場合,相続人にあたる方は,自己のために相続の開始があったことを知ったときから3ヶ月の間であれば,相続を放棄することができます(民法915条1項本文)。  もし,その期間内に相続の放棄をしな […]

訴訟を起こされた場合に,自分で対応するにはどうすればよいか

   訴訟を起こされた場合,裁判所から封書で訴状などの書類一式が届きます。  内容によっては弁護士に依頼して対応する必要がありますが,訴額(訴訟で争いになっている金額)が少なく費用倒れとなってしまう場合など,自分で対応し […]

自力救済の禁止と法的手段の重要性(権利をどうやって実現するか)

  自力救済の禁止  自力救済というのは,例えば,お金を貸している場合に,借りている方の持っているお金を勝手にとってきてしまうとか,アパートを貸している場合に,家賃の滞納が続いていることを理由に,勝手に借主の部屋の鍵を開 […]

話し合いをすべきか裁判すべきかお悩みの方へ

   相手方との間で話し合っているがなかなか解決できない場合や,相手方があまり連絡がつかず話し合いが進まないなど,問題がなかなか解決しない場合に,裁判をすべきか悩む場合があります。  裁判について,良いイメージを持ってい […]

相続関連の法律相談料を初回1時間無料にします

当事務所では,これまで借金・債務整理のご相談を初回無料,離婚関係等のご相談を初回1時間無料としていました。 その他のご相談が原則30分5,500円(税込)としておりましたが,法テラスの震災法律援助などの利用が可能であった […]

弁護士から通知がきたらどうしたらよいのか

   弁護士が依頼を受けた場合,相手方に弁護士名で通知を送付することがありますが,一般的には弁護士から通知が来ることはなかなかないため,対処に困る場合も多くあります。  かといって,全く無視してしまうと,場合によっては裁 […]

遺産分割協議をやり直すことはできるのか

   いったん遺産分割協議が成立した後,やはり納得がいかないとか,他の請求があったなどの場合,遺産分割協議をやり直すことができるのか問題になります。  前提として,遺産分割協議は相続人全員の合意が必要となりますので,遺産 […]

弁護士費用についてのお話

   一般のお店などと違い,弁護士に法律相談をすることは,人生において一度もない方もいるくらい珍しいことが一般的です(できれば気軽に相談してほしいという思いはありますが,現実としては弁護士を利用する機会は稀なことでしょう […]

隣地との境界に関する問題について

   近隣との問題でよくあるものとして,境界の問題があります。  例えば,何代にもわたって住んでいると,若い世代になったときに,境界付近に物を置いたり,建物を建てたりしてトラブルになることもありますし,隣に新しい方が引っ […]

家族の問題を代わりに解決することはできるか

   親御さんやお子さんなどご家族が問題を抱えた場合に,何か代わりに動いてあげたいという場合があります。  特に親御さんが高齢だったり,お子さんがまだ独り立ちしていかったりする場合には尚更です。  また,問題を抱えたご家 […]

法的に急がなければいけない場合はどのような場合か

   法律相談などにおいて,急ぎのご相談を希望される場合があります。  中には法的にも緊急性が高いものもありますが,法的には緊急性がなくご本人があせってしまっているだけの場合も多くあります。  弁護士としては,できる限り […]

法律と税金の関係について

   確定申告の時期ですが,法律相談やご依頼に関し,税金が関連してくる場合があります。  弁護士も登録などをすれば税理士として活動できますが,税務の分野は様々な通達がなされているなど,単体でかなり広く深い分野を形成してい […]

協議書,合意書の作成のポイント

   当事者同士で話し合った結果,条件に関し,双方納得する結論が得られる場合がありますが,そういった場合,口頭の約束ですと,後日言った言わないの争いが起きたり,合意を否定されたりすることで,せっかくの合意が台無しになって […]

民事訴訟で和解することのメリット・デメリット

   民事訴訟(民事裁判)は、当事者双方の主張及び立証を前提に、裁判官が判決という判断をし、原告の請求が認められるか認められないかを決めることで、紛争を解決する制度です。  判決で請求が認められれば、相手方が任意に支払い […]

第三者からの情報取得手続について

   裁判で判決を取得した場合や調停で調停成立となり調停調書を取得した場合など、法的な手続きなどよって、相手方の支払義務が確定したとしても、相手方が任意に支払ってくるとは限りません。  相手方が任意に支払ってこない場合、 […]

個人事業主や法人が債務の支払いについて難しくなってきた場合どうすればよいか

   最近、新型コロナウイルスの蔓延が中々収束せず、観光業や飲食店をはじめ、様々な業種の事業がマイナスの影響を受けています。  このような中、債務を返済しながら何とか事業を継続している個人事業主・法人が多いかと思います。 […]

裁判で裁判官に伝えたいことがある場合どうしたらよいか

   民事訴訟(以下、単に「裁判」といいます。)では、民事訴訟法などの法律によって、手続きの流れなどが決まっています。  ですので、ご自身で裁判を遂行する場合は特に、裁判の際に自由にお話ししてしまうと制止されることもあり […]

メールやLINEは証拠として使えるのか

   昔は通信手段が限られていたため、証拠というと、書類が一般的でした。  しかし、現在では、個人間のみならず、個人と企業とのやりとりや企業間のやりとりまで、メールやLINEなどのやりとりが広がっています。  このため、 […]

弁護士を依頼しようと考えたときどこに注意すればよいのか

   ご自身が紛争に巻き込まれ、なかなか解決が難しい場合、弁護士を依頼した方が良いのではないかと考える方もいらっしゃると思います。特に相手方が弁護士をつけ、裁判をしてきた場合には、こちらも弁護士をつけないと…という不安に […]

法律相談を上手に利用するためにはどうすればよいか

   法律相談を行う場合、人生で初めてということもよくあり、何をどうすればよいのか全く分からない場合も多いと思います。  しかし、時間にも限りがある中で、全く準備や心構えをせずに法律相談に臨んでしまうと、場合によっては、 […]

紛争解決手段としてのADR

   ADRというのは裁判外紛争解決手続のことをいいます。 当事者間では話し合いで解決できない場合に、裁判などの強制的な手段をせずに解決する方法として、第三者を間に入れて話し合う方法があります。 その代表例がADRです。 […]

名義が先々代のままの不動産の売却や解体など処分について

   土地や建物といった不動産について、祖父母やその上の代の名義のままということが散見されます。  この場合、普段使用している分には問題ないのですが、いざ売買をする、解体をするといった何らかの処分をしなければならなくなっ […]

離婚後にやらなければならないこと

   離婚をした場合、思ったよりも手続きなど、いろいろなことをしなければいけません。  今回は、手続きなどを含めて、離婚後にすべきことについてご紹介したいと思います。   氏名や住所が変わることで必要な手続き  離婚をす […]

内容証明郵便の送り方(弁護士を依頼しない場合)

   相手方に何か請求したい場合や法的な意思表示を行いたい場合に、内容証明郵便の送付を考える方もいらっしゃるかと思います。ただ、実際送付するとすれば、何をどうすればよいのかよくわからない場合もあるでしょう。  今回は、内 […]

遺産相続に納得がいっていない方へ

   親などが亡くなり、相続をすることになった際、遺産分割協議で相続人全員が話し合って遺産の分け方を決める場合には、自分でしっかりと納得して遺産分割ができますので、問題はありません。  しかし、遺言で相続人の一人だけが全 […]

昔のような家督相続・長子相続は可能ですか?

   昭和初期まで、日本の相続制度は家督相続制度をとっており、長男が家督として遺産の全てを相続するという制度になっていました。  その後、法律が改正され、均分相続という、長男以外の家族も相続人となるようになり、現在では、 […]

住宅をお持ちの場合の債務整理について

   住宅をお持ちの場合、住宅ローンの負担があるなど債務の負担が大きい一方、住宅を失うと生活への影響が大きくなるなど債務整理をためらってしまう状態であることが多いです。  住宅は失いたくないが、日々の支払いが難しい…そう […]

書類を作ること、保管しておくことは重要です

   一般的に、親子や親せき、仲の良い人同士で合意をするときなど、相手方との信頼関係があると、書類などにしなくても支障はないだろうと思い、口約束で済ませることはよくあります。  また、そのような間柄でなくても、相手方が業 […]

相手方の所在が不明で請求などができず困っている方へ

   相手方にお金を貸した、何か請求できるものがあるが未払になっているなど、相手方に請求したいものがある場合に、相手方と連絡が取れて相手方と話し合いが可能なのであれば、それほど問題はないかもしれません。  しかし、相手方 […]

不動産取引を行う予定のある方へ

   不動産取引は人生における取引の中で、かなり高額な部類の取引ですし、一般的には人生に1~2度しか行わない重要な取引です。しかしながら、不動産取引に関しては、あまり準備をしないまま、相手方や間に入る業者の話をうのみにし […]

親などの財産管理を行っている方へ

   親が高齢になってくると、同居しているお子さんなどが、その財産管理をお願いされたり、財産管理をせざるをえなかったりすることがあります。  親が比較的元気なうちはよいのですが、親が認知症などになる、施設に入所するなど、 […]

身に覚えのない請求などにお困りの方へ

   全く身に覚えのない請求だけでなく、大昔に返済したと思っていた借金、返済してはいないがかなり昔の借金で時効になっていると思われるものまで、日常生活でふいに何らかの請求が届くことがあります。はがきが届くくらいであればよ […]

賃貸関係の問題でお悩みの方へ

   アパートやマンションなどの賃貸関係においては、退去の際の原状回復など、大家さんや管理会社と、入居者の間でのトラブルが発生する場合があります。  大家さん側からすれば、賃料を滞納しているのに退去を求めても出ていかない […]

遺産分割、遺留分など相続でお悩みの方へ

   家族・親族が亡くなってしまい、葬儀等は行ったとしても、遺産分割の手続きまでは行っていない方や、特定の相続人が遺産分割を進めてしまい内容がよくわからないままの方、遺言や生前贈与で遺産を多く取得したが他の相続人から遺留 […]

法律相談とは?弁護士は何をしてくれる?

   法律相談や弁護士と聞いても,一般の方にはなじみはなく,イメージがわきづらいかと思います。何か不安があったり,悩んだりして,どこに相談すればよいのか,どうすればよいのか途方に暮れることもあると思います。そこで,今回は […]

遺産分割の考え方③

   遺産の評価も確定したのちは,相続人の中に,生前に被相続人から特別に贈与を受けている場合や,被相続人の遺産の維持に貢献した人に対する調整を行います。   特別受益  生前に被相続人から特別に贈与などを受けている人がい […]

遺産分割の考え方②

  遺産の範囲に含まれるか問題となる例   受取人が被相続人ではない生命保険  受取人が被相続人ではない生命保険については,受取人の資産と考えられていますので,遺産にはあたりません。相続税の申告においては,みなし相続財産 […]

遺産分割の考え方①

   相続の手続きの流れについて,以前お話ししましたが,遺産の具体的な分け方についてはお話ししませんでしたので,今回は,遺産分割の具体的な方法(どのように計算して,どう分けることになるのか)についてお話ししたいと思います […]

「証拠」について

     紛争やトラブルが発生した場合,弁護士に相談すると,必ずといっていいほど証拠についての話をされます。また,裁判を考えた場合には証拠が必要になることは皆さんもイメージできると思います。しかし,皆さんのイメージする証 […]

不動産に関する注意点③

    不動産取引でトラブルになった場合  一般的には,トラブルの解決法には,交渉・調停・裁判などがありますが,不動産取引で宅地建物取引主任者として業者が入った場合,特別な解決方法として,保証協会に保証金の還付を求めると […]

不動産に関する注意点②

     取引においては,重要事項の説明をよく聞く  一般に,不動産取引を行う場合には,宅地建物取引主任者の登録のある不動産業者が間に入ることが多く,重要事項説明書などの説明がなされることがあります。  このとき問題とな […]

不動産に関する注意点①

   不動産は動産と異なり,その状況を確認するにも専門的な知識が必要となる場合が多いです。今回は,不動産について,取引や問題解決に関して必要な知識をお話ししたいと思います。   不動産登記を確認する  不動産を取引する場 […]

新型コロナウイルスによる債務整理について③

   今回は新型コロナウイルスを原因として「自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン」(-以下,「ガイドライン」といいます。)を利用すべき場合についてお話しします。   新型コロナウイルスが原因での減収等の発生 […]

新型コロナウイルスによる債務整理について②

   今回は,実際にガイドラインを利用する場合の流れについてお話しします。   手続着手の申し出  まずは,借入先のうち,一番大口の金融機関等にガイドラインを利用したい旨申し出ます。  そうすると,金融機関の方で状況を聞 […]

新型コロナウイルスによる債務整理について①

   住宅ローンや事業関係の借金について,新型コロナウイルスの影響を受けて返すのが難しくなってしまった場合の債務整理方法についてお話しします。   一般には,破産申し立てや個人再生などがあるが…  新型コロナウイルスが原 […]

賃貸の原状回復義務について

   自宅を賃貸していて退去する場合に,原状回復として,家主または管理会社から大きな金額が請求されることがあります。もっとも,よく中身をみると,法的には支払わなくても良いものが含まれるなどしている場合もあります。今回は原 […]

相続人がいないときの遺産はどうなる

   身寄りのない方が亡くなった場合や,相続人全員が相続放棄申述手続きをとるなどして,亡くなった方の相続人が一人もいない場合,遺産はどうなるのでしょうか。  また,その遺産を購入したい,あるいは処分したい第三者がいる場合 […]

資産隠しを防ぐ方法

   裁判,調停,公正証書などで決まったことでも,相手方が支払をしない場合もあります。その場合は,強制執行という手続きをすることになりますが,相手方の資産を差し押さえるなどするため,相手方に資産があることが必要です。ただ […]

ご家族が亡くなったら急いですべきこと①

   ご家族が亡くなった場合,大きな悲しみがある中,葬儀などで動かなければならず,ばたばたとしているうちに,あっという間に数か月経ってしまうことはよくあります。その後,遺産についての手続きをとようやく動き出したときには, […]

詐欺被害にあわないために③

  客観的な証拠がない  詐欺は客観的には嘘ですから,客観的な証拠がありません。何か見せてきたとしても,詐欺の本体とはあまりかかわりのない一部分のみの裏付けだったりして,詐欺の中心に関しては客観的な証拠がありません。   […]

詐欺被害にあわないために②

  詐欺の特徴  詐欺にあわないようにするためには,詐欺の特徴を知る必要があります。  私が相談を受けた経験なども踏まえると,詐欺には以下のような特徴があります。   話がうまい  まず,だます方の話がとても流暢でうまい […]

詐欺被害にあわないために①

   最近,外国車のカーシェア会社が破産する旨の連絡をオーナーにした問題で,車両が故障しているなどしていたため,詐欺ではないのかなどと報道されています。この事案が詐欺に当たるかどうかは詳細が分からない現在では何とも言えま […]

離婚のときに決めること④

    財産分与での注意②(ローン付住宅)    住宅が単独名義の場合は,一般的には,ローンについては前回話したとおり債権者と協議して連帯保証人を変更するなどするか,効果は弱いですが夫婦双方で合意を取り交わした上で,名義 […]

離婚のときに決めること③

    財産分与での注意①(住宅ローンなどの債務)    住宅ローンなどの債務は,前提として,債務を負担した名義人のみが負担することになりますが,連帯保証人になっている場合は,借金などしなくとも連帯保証人も債務を負担する […]

裁判所を使わないで解決する方法

裁判だけでなく,調停も含めて裁判所に行くのは抵抗があるとか,そこまで大袈裟にしたくないという場合があります。また,ご近所の問題など,裁判所での手続きが必ずしも適切ではない場合もあります。そこで,今回は,裁判所を利用せずに […]

調停の仕組み

   前回は裁判についてお話ししましたが,裁判するほど大袈裟なものではないけど,本人同士の話し合いでは全く進まないという場合があります。そのような時に利用できる一つの手段として調停があります。今回はその調停についてお話し […]

裁判(民事訴訟)の仕組み

   裁判というと,ドラマなどで見たことがあるくらいの方がほとんどだと思います。  ただ,ドラマで出てくる裁判は主に刑事裁判で,民事の裁判(民事訴訟)については,ほとんど出てきません。  また,一度くらい裁判を行ったこと […]

法律相談での注意点

   皆様が悩まれた時,すぐに弁護士の法律相談を受けていただきたいのですが,現実的には弁護士に相談するのは,かなり悩みが深刻になった時かと思います。  ただ,法律相談は原則的には時間単位の有料で行うことが多く,何も準備を […]

弁護士の選び方

   弁護士を依頼することは,人生の中で何度もあることではなく,周りの人も経験がない場合が多いため,誰も教えてくれません。  他方,どの弁護士にお願いするかで,解決のスピードや内容が異なる可能性もあり,弁護士選びはかなり […]

弁護士を依頼した方が良い?

   医師など他の職業と違って,弁護士を必要とする場面はそう多くはありません。  ですので,弁護士を依頼すると,どんなことをしてくれるのか,依頼した方が良いのはどんなときかなど,イメージがつかないことが多いと思います。 […]

Q.和解のメリット・デメリットについて

  【質問】 現在裁判中なのですが,裁判所から和解の話が出ています。私としては,相手方が言っていることは嘘でいっぱいで,和解するのに抵抗があります。和解する必要はあるのでしょうか。   【回答】 確かに和解には白黒はっき […]

Q.取引における注意点

  【質問】 今度,家をリフォームすることにしたのですが,業者と契約をする場合に,何か注意点はありますか?   【回答】  契約の内容は書類などに残しておくことと,疑問に思うことは質問するなどして詰めておきましょう。契約 […]

Q.裁判所からの通知について

  【質問】裁判所から通知が届いたのですが,どうすればよいですか。   【回答】 裁判所からの通知が訴訟提起のお知らせの場合は,答弁書の提出等の対応が必要です。 支払督促の場合は異議申立が必要です。 調停の通知であれば, […]

Q.親の財産管理・成年後見人

  【質問】現在,兄夫婦が父の面倒を見ているのですが,同時に父の財産管理もしている様子です。ただ,父が認知症を患い,寝たきりになってから,兄夫婦が家を建てたり,車を新しくしたりしています。私としては,兄夫婦が父の財産を食 […]

Q. 遺産の調査について②

  証券について 株式や国債など証券についても,証券会社や各金融機関に照会をかけることになります。 一般には,取引銀行を窓口にして購入などしている場合もありますので,その場合は,預貯金の照会の際に証券取引もある旨回答をい […]

Q.遺産の調査について①

  【質問】先日,父親が亡くなったのですが,遺産の調査はどうすればよいですか?   調査すべき遺産  自分が相続人になる身内の方が亡くなった場合,相続をするかしないかを決めるにあたっても,遺産分割を進めるにあたっても,亡 […]

Q.相続人の範囲を知りたい②

   今回は前回の質問のうち,後半の「相続人の調査はどのように進めればよいのですか?」に回答します。   相続人の調査方法  相続人の調査は,戸籍謄本,除籍謄本及び原戸籍謄本を収集することで行います。  戸籍謄本は聞いた […]

Q.相続人の範囲を知りたい①

  【質問】先日,父親が亡くなったのですが,だれが相続人になりますか?相続人の調査はどのように進めればよいのですか?   相続人の範囲について  まず,亡くなられた方を被相続人といいます。  被相続人の遺産を相続する相続 […]

損害賠償を請求したい!!③

  因果関係が必要  損害賠償請求には,相手方の行為と損害発生の間に因果関係が必要です。  因果関係というのは,原因と結果の関係ですが,法的には「相当因果関係」という考え方により,原因と結果の関係に加えて,原因から結果が […]

損害賠償を請求したい!!②

   今回は損害賠償できる場面,できない場面を,必要な条件ごとにお話ししたいと思います。   契約違反や違法行為などの存在  まず,損害賠償請求ができる条件として,相手方の違反行為や違法行為など,損害賠償の基礎となる行い […]

損害賠償を請求したい!!①

   テレビドラマや法律バラエティ番組などで,よく損害賠償という言葉を耳にします。あまりに耳慣れているので,最近では,一般の方が損害賠償という言葉を使う場面が増えているように感じます。今回はこの損害賠償について,そもそも […]

内容証明郵便の使い方

   ご相談の中で,よく内容証明郵便について話題になることが多いのですが,誤った認識をお持ちの方が多いので,今回は,内容証明郵便とは何か,どういった場面で使うものなのかについてお話ししたいと思います。   内容証明郵便と […]

相手が支払ってくれない!!(債権回収の問題)⑤

   相手方の資産や勤務先など,差し押さえるための情報がわからない場合,どうしたらよいのでしょうか。   財産開示制度  財産開示制度というのは,裁判所への申立てをして,債務者を裁判所へ呼び出し,債務者に自らの資産状況を […]

相手が支払ってくれない!!(債権回収の問題)④

  動産執行(物や現金など)  預貯金もなく不動産もない場合,住所地にある動産(物や現金など)を差し押さえる方法もあります。  この場合,裁判所に申し立てをして,裁判所の執行官という方が住所地に行き,物を回収し,その後売 […]

相手が支払ってくれない!!(債権回収の問題)③

   債務名義を取得した後も支払ってこない場合には,いよいよ強制執行の手続きをすることになります。  強制執行の手続きには,債務名義の内容によって様々な種類がありますが,今回は相手方がお金を支払ってこない場合の強制執行に […]

相手が支払ってくれない!!(債権回収の問題)②

  裁判以外にも債務名義を取得する方法がある  裁判で判決を取る以外にも債務名義(強制執行をするために必要な書類)を取得する方法がいくつかあります。   調停調書  裁判所で裁判ではなく,話し合いによる手続きである調停を […]

相手が支払ってくれない!!(債権回収の問題)①

   契約や離婚,相続,交通事故など,様々な場面で相手方が支払をしてくれず困っているという相談は多いです。  そこで,今回は債権回収についてお話ししたいと思います。   支払を強制する手続きがある  相手方が決まったお金 […]

遺言のすすめ④

公正証書遺言の作成の場合  自筆証書遺言ではなく,公正証書遺言の場合,ある程度記載内容が決まったら公証役場に相談しましょう。  たまに公証役場主催で公証人の方が相談会を開いたりする例もありますので,積極的に利用すると良い […]

遺言のすすめ③

 では,遺言を作成する場合,どのような手順で作成すれば良いのでしょうか。   自分の財産,債務,心配を書き起こす  まず遺言を作成する前に,ご自身の財産や債務(借金など),心配事などをとにかく書き起こしてみます。  遺言 […]

遺言のすすめ②

遺言書の種類 遺言書には,大きく分けて遺言者が自筆で作成する自筆証書遺言と,公証役場で作成する公正証書遺言があります。   自筆証書遺言の作成手続  自筆証書遺言は遺言の全てを自筆で書いて押印することで作成します。遺言内 […]

遺言のすすめ①

 最近では「終活」という言葉が定着してきているように,自分の死後のことを今のうちに考えておこうという人が増えてきました。しかし,「自分はまだまだ元気だし。」「亡くなった後は子供たちが整理してくれるだろう。」などと考えて, […]

裁判所からの通知がきたら?

 滞納している借金があったり,何か紛争を抱えていたりする場合,急に裁判所からの通知が届く場合があります。また,場合によっては全く身に覚えがないのに裁判所からの通知が届くこともあります。このような場合はどうすればよいのでし […]

一般的な相続・遺産分割の流れと注意点③

♦相続したい場合  相続したい場合は他の相続人と,誰がどの財産をどのくらい相続するのか,話し合っていくことになります。  話し合いにおいて大切なことは,自分の意見を説明することよりも話を聞くことに重点を置くことです。そし […]

一般的な相続・遺産分割の流れと注意点②

♦相続放棄等の申述期間は延長申請できる  前回説明しましたとおり,相続の放棄や限定承認という特別の相続手続きを行うには,自己のために相続の開始があったことを知ったとき(例えば親が亡くなったことを知ったとき)から3か月以内 […]

一般的な相続・遺産分割の流れと注意点①

 急に身内が亡くなってしまうと,お葬式などでバタバタし,相続のことは後回しになってしまうことも多いですが,ある程度は早めに動かないと,あとで多額の借金が判明したり,相続人の一部がいつの間にか独り占めしていたり,何かと問題 […]

お気軽にご相談ください