詐欺の特徴

 詐欺にあわないようにするためには,詐欺の特徴を知る必要があります。

 私が相談を受けた経験なども踏まえると,詐欺には以下のような特徴があります。

 

話がうまい

 まず,だます方の話がとても流暢でうまいこともありますが,それと同時にいわゆるうまい話であることが多いです。

 つまり,すごく流暢な口ぶりで,破格な利息が付くとか,実質的に全く損がない投資だというような話をされます。また,投資でなくとも,例えば結婚詐欺の場合は,結婚後にはこういう理由ですぐに返せるからとか,利息をつけるからなどと,巧みに話をしてきます。

 

冷静に考えればあり得ない話である

 話してくる内容が投資であれ何であれ,冷静に考えるとあり得ない話を,熱く語ってくるなどして,こちらも冷静に聞くことができない状況で聞くと,ころっと騙されてしまいます。しかし,内容を吟味すればすぐにわかってしまうようなあり得ない話をしていることが多いです。

 例えば,投資の利率が一般的な相場の数倍以上でありながら元本保証であるとか,結婚が考えられる時期がそれほど先ではないのに結婚した後にすぐに返せるとか,来月には大きい収入が入るからそれまで貸してほしいとか(すぐに収入が入るなら借りなくていいはず),そのような話をしてきます。

 また,最近増えてきているキャッシュカードのだまし取りなども,わざわざ家に来てキャッシュカードにはさみを入れて持ってくなどするようですが,警察が一人で来て,他人のキャッシュカードにはさみを入れて持って帰るなどはもともとあり得ないことです。そもそも詐欺被害などの口座に関してキャッシュカードの捜査は不要です(カードの情報は銀行などから警察が取得できますし,キャッシュカードの現物も,犯人が持っていれば押収して証拠になりますが,本人が持っているキャッシュカードを証拠として使う必要は全くありません。)。

 とはいえ,興奮状態だったり,非日常な状態だったりすると,人は冷静な判断ができず,だまされてしまうことが多いのです。

 

(詐欺被害にあわないために③につづく)

お知らせ9トラブル73不動産40事業継承15交通事故27個人73借金21債務38債権45労働20契約43家庭60新型コロナウイルス9法人23男女44相続35終活13自治体10財産65遺言14離婚37顧問弁護士4
お気軽にご相談ください