裁判はしたくないが,自分で問題を解決したいときどうしたらよいか

   貸したお金が返ってこないなど金銭の問題や離婚,相続など,身の回りに問題が起きた場合,何らかの手続きを行わないと進まないこともあります。  特に話が平行線の場合,何らかの手続きをしないと進みません。  このような場合 […]

訴訟を起こされた場合に,自分で対応するにはどうすればよいか

   訴訟を起こされた場合,裁判所から封書で訴状などの書類一式が届きます。  内容によっては弁護士に依頼して対応する必要がありますが,訴額(訴訟で争いになっている金額)が少なく費用倒れとなってしまう場合など,自分で対応し […]

自力救済の禁止と法的手段の重要性(権利をどうやって実現するか)

  自力救済の禁止  自力救済というのは,例えば,お金を貸している場合に,借りている方の持っているお金を勝手にとってきてしまうとか,アパートを貸している場合に,家賃の滞納が続いていることを理由に,勝手に借主の部屋の鍵を開 […]

不貞行為をした方が婚姻費用分担請求することはできるか

   夫婦は,その資産,収入その他一切の事情を考慮して,婚姻から生ずる費用(婚姻費用)を分担することが民法第760条に定められています。  これは,夫婦相互の生活保持義務と解釈されており,夫婦がそれぞれの生活を保持するた […]

話し合いをすべきか裁判すべきかお悩みの方へ

   相手方との間で話し合っているがなかなか解決できない場合や,相手方があまり連絡がつかず話し合いが進まないなど,問題がなかなか解決しない場合に,裁判をすべきか悩む場合があります。  裁判について,良いイメージを持ってい […]

弁護士から通知がきたらどうしたらよいのか

   弁護士が依頼を受けた場合,相手方に弁護士名で通知を送付することがありますが,一般的には弁護士から通知が来ることはなかなかないため,対処に困る場合も多くあります。  かといって,全く無視してしまうと,場合によっては裁 […]

弁護士費用についてのお話

   一般のお店などと違い,弁護士に法律相談をすることは,人生において一度もない方もいるくらい珍しいことが一般的です(できれば気軽に相談してほしいという思いはありますが,現実としては弁護士を利用する機会は稀なことでしょう […]

家族の問題を代わりに解決することはできるか

   親御さんやお子さんなどご家族が問題を抱えた場合に,何か代わりに動いてあげたいという場合があります。  特に親御さんが高齢だったり,お子さんがまだ独り立ちしていかったりする場合には尚更です。  また,問題を抱えたご家 […]

法的に急がなければいけない場合はどのような場合か

   法律相談などにおいて,急ぎのご相談を希望される場合があります。  中には法的にも緊急性が高いものもありますが,法的には緊急性がなくご本人があせってしまっているだけの場合も多くあります。  弁護士としては,できる限り […]

法律と税金の関係について

   確定申告の時期ですが,法律相談やご依頼に関し,税金が関連してくる場合があります。  弁護士も登録などをすれば税理士として活動できますが,税務の分野は様々な通達がなされているなど,単体でかなり広く深い分野を形成してい […]

協議書,合意書の作成のポイント

   当事者同士で話し合った結果,条件に関し,双方納得する結論が得られる場合がありますが,そういった場合,口頭の約束ですと,後日言った言わないの争いが起きたり,合意を否定されたりすることで,せっかくの合意が台無しになって […]

民事訴訟で和解することのメリット・デメリット

   民事訴訟(民事裁判)は、当事者双方の主張及び立証を前提に、裁判官が判決という判断をし、原告の請求が認められるか認められないかを決めることで、紛争を解決する制度です。  判決で請求が認められれば、相手方が任意に支払い […]

第三者からの情報取得手続について

   裁判で判決を取得した場合や調停で調停成立となり調停調書を取得した場合など、法的な手続きなどよって、相手方の支払義務が確定したとしても、相手方が任意に支払ってくるとは限りません。  相手方が任意に支払ってこない場合、 […]

不貞相手への慰謝料請求について(問題点・注意点)

   配偶者が不貞行為を行った場合に、離婚するかどうかにかかわらず、不貞相手に慰謝料を請求したいということはよくあります。  この点、慰謝料を請求すること自体は可能ですが、様々な問題点もあります。  特に、近時、最高裁の […]

裁判で裁判官に伝えたいことがある場合どうしたらよいか

   民事訴訟(以下、単に「裁判」といいます。)では、民事訴訟法などの法律によって、手続きの流れなどが決まっています。  ですので、ご自身で裁判を遂行する場合は特に、裁判の際に自由にお話ししてしまうと制止されることもあり […]

メールやLINEは証拠として使えるのか

   昔は通信手段が限られていたため、証拠というと、書類が一般的でした。  しかし、現在では、個人間のみならず、個人と企業とのやりとりや企業間のやりとりまで、メールやLINEなどのやりとりが広がっています。  このため、 […]

子どもとの面会の実施と養育費の支払いは関係があるのか(片方がなくなったらもう片方もなくなってよいのか)

   離婚の際にその条件として、養育費と面会交流を定めた場合に、面会交流がなかなか実施できなくなると、養育費を支払わなくなる方がいます。  また、逆に養育費が滞ると、子どもとの面会交流を取りやめる方もいらっしゃいます。 […]

配偶者が離婚を望んでいるがこちらは離婚したくないときの対処法

   配偶者から突然離婚の話を切り出された場合や、夫婦げんかの結果として離婚の話が出た場合、夫婦のどちらかに不貞など離婚の原因があって離婚の話になってしまった場合など、結婚生活の中で離婚の話が出てしまうことは珍しくはあり […]

弁護士を依頼しようと考えたときどこに注意すればよいのか

   ご自身が紛争に巻き込まれ、なかなか解決が難しい場合、弁護士を依頼した方が良いのではないかと考える方もいらっしゃると思います。特に相手方が弁護士をつけ、裁判をしてきた場合には、こちらも弁護士をつけないと…という不安に […]

法律相談を上手に利用するためにはどうすればよいか

   法律相談を行う場合、人生で初めてということもよくあり、何をどうすればよいのか全く分からない場合も多いと思います。  しかし、時間にも限りがある中で、全く準備や心構えをせずに法律相談に臨んでしまうと、場合によっては、 […]

紛争解決手段としてのADR

   ADRというのは裁判外紛争解決手続のことをいいます。 当事者間では話し合いで解決できない場合に、裁判などの強制的な手段をせずに解決する方法として、第三者を間に入れて話し合う方法があります。 その代表例がADRです。 […]

離婚後にやらなければならないこと

   離婚をした場合、思ったよりも手続きなど、いろいろなことをしなければいけません。  今回は、手続きなどを含めて、離婚後にすべきことについてご紹介したいと思います。   氏名や住所が変わることで必要な手続き  離婚をす […]

内容証明郵便の送り方(弁護士を依頼しない場合)

   相手方に何か請求したい場合や法的な意思表示を行いたい場合に、内容証明郵便の送付を考える方もいらっしゃるかと思います。ただ、実際送付するとすれば、何をどうすればよいのかよくわからない場合もあるでしょう。  今回は、内 […]

長い間問題を放っておいている方へ

   例えば、知人にお金を貸したが、何年もそのままになっているなど、請求できるものなどを長い間放置している方もいらっしゃるかと思います。  そのまま解決しないままでよい、もうあきらめているというのであればよいのですが、ま […]

書類を作ること、保管しておくことは重要です

   一般的に、親子や親せき、仲の良い人同士で合意をするときなど、相手方との信頼関係があると、書類などにしなくても支障はないだろうと思い、口約束で済ませることはよくあります。  また、そのような間柄でなくても、相手方が業 […]

相手方の所在が不明で請求などができず困っている方へ

   相手方にお金を貸した、何か請求できるものがあるが未払になっているなど、相手方に請求したいものがある場合に、相手方と連絡が取れて相手方と話し合いが可能なのであれば、それほど問題はないかもしれません。  しかし、相手方 […]

養育費や婚姻費用の不払いでお困りの方へ

   別居中で婚姻費用を支払ってこない、離婚したが養育費を支払ってこないという場合に、経済的に大変な状況になってしまうことも多いです。この場合、相手方がどこにいるか分からなくなっているなど、そもそも請求するにもどうすれば […]

相手方からの支払いが滞っていてお悩みの方へ

   事業をしていて取引相手が代金を支払ってこない場合はもちろん、婚姻費用や養育費を支払ってこない、貸したお金が返ってこない、慰謝料などの賠償金の支払いを約束したのに支払ってこないなど、相手方からの支払いが滞っている場合 […]

離婚をお考えの方へ

   これまで離婚に関する法的な考え方ややっておいた方がよいことについてお話ししてきましたが、実際に相談に来られる方の中には、インターネットでいろいろ調べてみて話し合いなどをしてみてはいるが、うまくいかなかったことから相 […]

法律相談とは?弁護士は何をしてくれる?

   法律相談や弁護士と聞いても,一般の方にはなじみはなく,イメージがわきづらいかと思います。何か不安があったり,悩んだりして,どこに相談すればよいのか,どうすればよいのか途方に暮れることもあると思います。そこで,今回は […]

配偶者の不貞行為に対する対処法②

    事実確認や証拠収集が十分な場合  事実確認及び証拠収集が十分であれば,相手方への慰謝料請求や,配偶者との離婚・慰謝料請求は可能です。  配偶者と離婚しない場合でも,配偶者に不貞行為を原因とする慰謝料請求が可能です […]

配偶者の不貞行為に対する対処法①

   配偶者の不貞行為が発覚した場合,あまりのショックから感情的になってしまい,冷静な対応ができなかったり,対応に失敗して解決がうまくいかなくなってしまったりするケースもあります。今回はそのような対応に陥らないようにする […]

「証拠」について

     紛争やトラブルが発生した場合,弁護士に相談すると,必ずといっていいほど証拠についての話をされます。また,裁判を考えた場合には証拠が必要になることは皆さんもイメージできると思います。しかし,皆さんのイメージする証 […]

一度決まった婚姻費用・養育費は変更できないか

   別居や離婚の際に,婚姻費用(生活費)や養育費について取り決めをしていることがあります。場合によっては,公正証書や調停・審判で決めている場合もあります。取り決め後,収入減少や再婚など,事情が変わった場合,その取り決め […]

資産隠しを防ぐ方法

   裁判,調停,公正証書などで決まったことでも,相手方が支払をしない場合もあります。その場合は,強制執行という手続きをすることになりますが,相手方の資産を差し押さえるなどするため,相手方に資産があることが必要です。ただ […]

婚姻費用(生活費)・養育費の決め方②

   再婚や認知などがあり,算定表を利用できない場合,標準的算定方式といわれる計算式を用いて算定することがあります。   標準的算定方式の内容  標準的算定方式は,具体的には,   ①まず権利者と義務者の基礎収入を算出し […]

婚姻費用(生活費)・養育費の決め方①

   離婚や別居をする場合,婚姻費用(生活費)や養育費の金額が争いになることがあります。  そこで,今回は,婚姻費用や養育費の決め方についてお話しします。   婚姻費用とは  婚姻費用とは,生活費のことで,別居・同居かか […]

離婚のときに決めること⑥

    離婚届を提出するのはだれか  離婚の際,これまで述べたような大きなもの以外にも細かな取り決めが必要な場合があります。  その一つが離婚届はだれが提出するかです。  たまに相手方が提出すると言ったので,相手方に渡し […]

離婚のときに決めること⑤

    慰謝料  離婚と聞くと,慰謝料はつきもののようで,相談の際は皆さんが慰謝料はどれくらいもらえるのかなど,必ずといっていいほど聞かれます。  しかし,離婚において,慰謝料は必ず請求できるものではありません。  慰謝 […]

離婚のときに決めること④

    財産分与での注意②(ローン付住宅)    住宅が単独名義の場合は,一般的には,ローンについては前回話したとおり債権者と協議して連帯保証人を変更するなどするか,効果は弱いですが夫婦双方で合意を取り交わした上で,名義 […]

離婚のときに決めること③

    財産分与での注意①(住宅ローンなどの債務)    住宅ローンなどの債務は,前提として,債務を負担した名義人のみが負担することになりますが,連帯保証人になっている場合は,借金などしなくとも連帯保証人も債務を負担する […]

離婚のときに決めること②

  面会交流  親権者を決め,親権者の下でお子さんを養育するとすれば,非親権者はお子さんと会えなくなってしまいます。しかし,お子さんの健全な成長には両親との交流が必要不可欠ですので,面会交流についても決めておいた方が良い […]

離婚のときに決めること①

   離婚の話し合いをする際に,離婚さえできれば良いと考えてしまい,他のことを全く決めなかったために,離婚後に苦労する場合があります。今回は,離婚後に苦労しないよう,離婚のときに決めておくべきことをお話ししたいと思います […]

裁判所を使わないで解決する方法

裁判だけでなく,調停も含めて裁判所に行くのは抵抗があるとか,そこまで大袈裟にしたくないという場合があります。また,ご近所の問題など,裁判所での手続きが必ずしも適切ではない場合もあります。そこで,今回は,裁判所を利用せずに […]

調停の仕組み

   前回は裁判についてお話ししましたが,裁判するほど大袈裟なものではないけど,本人同士の話し合いでは全く進まないという場合があります。そのような時に利用できる一つの手段として調停があります。今回はその調停についてお話し […]

裁判(民事訴訟)の仕組み

   裁判というと,ドラマなどで見たことがあるくらいの方がほとんどだと思います。  ただ,ドラマで出てくる裁判は主に刑事裁判で,民事の裁判(民事訴訟)については,ほとんど出てきません。  また,一度くらい裁判を行ったこと […]

法律相談での注意点

   皆様が悩まれた時,すぐに弁護士の法律相談を受けていただきたいのですが,現実的には弁護士に相談するのは,かなり悩みが深刻になった時かと思います。  ただ,法律相談は原則的には時間単位の有料で行うことが多く,何も準備を […]

弁護士の選び方

   弁護士を依頼することは,人生の中で何度もあることではなく,周りの人も経験がない場合が多いため,誰も教えてくれません。  他方,どの弁護士にお願いするかで,解決のスピードや内容が異なる可能性もあり,弁護士選びはかなり […]

弁護士を依頼した方が良い?

   医師など他の職業と違って,弁護士を必要とする場面はそう多くはありません。  ですので,弁護士を依頼すると,どんなことをしてくれるのか,依頼した方が良いのはどんなときかなど,イメージがつかないことが多いと思います。 […]

Q.和解のメリット・デメリットについて

  【質問】 現在裁判中なのですが,裁判所から和解の話が出ています。私としては,相手方が言っていることは嘘でいっぱいで,和解するのに抵抗があります。和解する必要はあるのでしょうか。   【回答】 確かに和解には白黒はっき […]

Q.裁判所からの通知について

  【質問】裁判所から通知が届いたのですが,どうすればよいですか。   【回答】 裁判所からの通知が訴訟提起のお知らせの場合は,答弁書の提出等の対応が必要です。 支払督促の場合は異議申立が必要です。 調停の通知であれば, […]

損害賠償を請求したい!!③

  因果関係が必要  損害賠償請求には,相手方の行為と損害発生の間に因果関係が必要です。  因果関係というのは,原因と結果の関係ですが,法的には「相当因果関係」という考え方により,原因と結果の関係に加えて,原因から結果が […]

損害賠償を請求したい!!②

   今回は損害賠償できる場面,できない場面を,必要な条件ごとにお話ししたいと思います。   契約違反や違法行為などの存在  まず,損害賠償請求ができる条件として,相手方の違反行為や違法行為など,損害賠償の基礎となる行い […]

損害賠償を請求したい!!①

   テレビドラマや法律バラエティ番組などで,よく損害賠償という言葉を耳にします。あまりに耳慣れているので,最近では,一般の方が損害賠償という言葉を使う場面が増えているように感じます。今回はこの損害賠償について,そもそも […]

内容証明郵便の使い方

   ご相談の中で,よく内容証明郵便について話題になることが多いのですが,誤った認識をお持ちの方が多いので,今回は,内容証明郵便とは何か,どういった場面で使うものなのかについてお話ししたいと思います。   内容証明郵便と […]

相手が支払ってくれない!!(債権回収の問題)⑤

   相手方の資産や勤務先など,差し押さえるための情報がわからない場合,どうしたらよいのでしょうか。   財産開示制度  財産開示制度というのは,裁判所への申立てをして,債務者を裁判所へ呼び出し,債務者に自らの資産状況を […]

相手が支払ってくれない!!(債権回収の問題)④

  動産執行(物や現金など)  預貯金もなく不動産もない場合,住所地にある動産(物や現金など)を差し押さえる方法もあります。  この場合,裁判所に申し立てをして,裁判所の執行官という方が住所地に行き,物を回収し,その後売 […]

相手が支払ってくれない!!(債権回収の問題)③

   債務名義を取得した後も支払ってこない場合には,いよいよ強制執行の手続きをすることになります。  強制執行の手続きには,債務名義の内容によって様々な種類がありますが,今回は相手方がお金を支払ってこない場合の強制執行に […]

相手が支払ってくれない!!(債権回収の問題)②

  裁判以外にも債務名義を取得する方法がある  裁判で判決を取る以外にも債務名義(強制執行をするために必要な書類)を取得する方法がいくつかあります。   調停調書  裁判所で裁判ではなく,話し合いによる手続きである調停を […]

相手が支払ってくれない!!(債権回収の問題)①

   契約や離婚,相続,交通事故など,様々な場面で相手方が支払をしてくれず困っているという相談は多いです。  そこで,今回は債権回収についてお話ししたいと思います。   支払を強制する手続きがある  相手方が決まったお金 […]

離婚原因ごとの注意点⑥(有責配偶者からの離婚請求)

 不貞行為などを行ってしまった夫または妻から離婚請求をする場合には,離婚原因を作った側からの離婚請求になるため,他の事例とは異なる注意点があります。   最高裁判決の要件を満たす必要がある  不貞行為な離婚原因を作ってし […]

離婚原因ごとの注意点⑤(一方的別居,生活費を入れない)

 配偶者が一方的に帰ってこない場合や生活費を入れない場合,離婚原因になることもあります。   「悪意の遺棄」にあたれば離婚原因になる  配偶者から悪意で遺棄された場合は,離婚原因になります(民法770条1項2号)。  こ […]

離婚原因ごとの注意点④(浪費・借金)

 配偶者がギャンブルなどにはまり借金を作ってしまった場合など配偶者の浪費や借金で離婚を考える方も多くいます。   過度な浪費や借金も離婚原因にはなり得る  過度な浪費や借金は場合によって離婚原因と認められ,裁判で離婚でき […]

離婚原因ごとの注意点③(DV)

 配偶者から暴力を受けるいわゆるDVも離婚原因となりますが,DV特有の注意点があります。   身の安全確保が優先  DVを原因とする離婚ですが,DVは法律上,その他婚姻を継続し難い重大な事由にあたるため,離婚原因となりま […]

離婚原因ごとの注意点②(性格の不一致)

 不貞行為以外の離婚原因として,性格の不一致を挙げる方もいらっしゃいます。性格の不一致による離婚原因の場合,前回の不貞行為とはまた違った注意点があります。   離婚原因になりづらい  性格の不一致は,法律上の離婚原因とし […]

離婚原因ごとの注意点①(不貞行為の場合)

 離婚といっても離婚を考える原因は夫婦それぞれです。そして,その原因ごとに注意点があります。今回は不貞行為(不倫など)を原因とする離婚の注意点についてお話しします。   不貞行為は明確な離婚原因  裁判で強制的にでも離婚 […]

裁判所からの通知がきたら?

 滞納している借金があったり,何か紛争を抱えていたりする場合,急に裁判所からの通知が届く場合があります。また,場合によっては全く身に覚えがないのに裁判所からの通知が届くこともあります。このような場合はどうすればよいのでし […]

円満に離婚するには③

♦相手方に離婚の意思がない場合 最初の話し合いで相手方に離婚の意思がない場合,離婚すること自体に争いがある状態ですので,離婚のハードルはより高くなります。 こちらが離婚したい理由を伝えて納得してもらえればよいのですが,そ […]

円満に離婚するには②

♦相手方の意思を確認する 離婚を決意し,離婚後の生活についても考えた後,相手方と離婚の話し合いをすることになります。 この時に大切なことは相手方の意思を確認することです。 一般的な離婚の話し合いの場合,どうして離婚をする […]

円満に離婚するには①

頭に離婚がよぎったとしても,離婚は人生の一大事ですので,何も考えずに話を進めてしまうのはよくありません。 特にお子さんがいらっしゃる場合には,離婚後も相手方との関わりが続く場合も多いので,離婚も円満に進めるのが得策です。 […]

お気軽にご相談ください