法的紛争が発生すると,様々な不利益が生じる可能性が出てきます。

 そもそもトラブルにならないと思っていてトラブルになれば,精神的にも経済的にも負担が生じますし,こちらの言い分が正しいから大丈夫だろうと思っていても,証拠が欠けていたりして思った結果にならないこともあります。

 そこで,法的紛争を予防しておくことが重要になります。

 今回は法的な紛争予防の重要性や方法をお話ししたいと思います。

 

紛争予防の重要性

 法的な紛争には様々な不利益を負うリスクがあります。

 まず,経済的な不利益があります。民事的な紛争は,主に金銭による解決を求めるものがほとんどですので,万が一敗訴等をしてしまった場合には,経済的不利益が発生することになります。

 また,敗訴等しなくても,手続きを進めるために様々な費用がかかる点でも経済的不利益が発生します。

 次に,精神的不利益も発生します。トラブルに巻き込まれると,それだけで疲弊しますし,紛争が続けば続くほど,怒りや不安など,精神的なダメージが発生することがあります。

 さらに,時間を取られる,労力をかけなければならないなどの不利益等が発生します。

 

紛争予防の方法

 紛争を予防する方法としては,まず,書面などの証拠を残しておく方法があります。

 合意書や契約書などがあれば,万が一の時の証拠になりますし,紛争がそもそも発生しづらくなります。

 合意書や契約書などは記載内容が重要ですので,重要なものは事前に弁護士などに確認してもらう方が良いでしょう。

 また,やりとりをしっかりするという方法も重要です。

 連絡や報告をこまめにする,しっかりと説明するなどです。

 紛争の基礎にはコミュニケーション不足があることが多いので,この点でも紛争発生を防ぐことができます。

 さらに,怪しい契約などは避けるという点です。

 契約などの際は内容をしっかり確認し,怪しい契約はしないというスタンスも重要です。

 紛争を予防するには,弁護士への事前相談も重要です。

 是非お気軽にご相談ください。

 

 

お知らせ19トラブル384不動産233事業継承108交通事故169個人385借金202債務303債権294労働147契約295家庭299新型コロナウイルス71法人173男女230相続219終活85自治体83財産350遺言101離婚211顧問弁護士26
お気軽にご相談ください