証拠にはどんなものがあるか(種類、重要性について)

   紛争が起きて訴訟、調停、交渉で解決する場合や、紛争がなくても法的手続を行う場合、証拠は大変重要になります。  証拠という言葉は「論より証拠」などというように、割となじみのある言葉ではありますが、具体的にどのような物 […]

使用している土地の一部が他人名義だった時の対処法

   自宅が建っているところなど,自分名義の土地に一部他人名義の土地が混ざってしまっている場合があります。  まさかとは思うかも知れませんが,例えば,法的な境界と現実の境界が一致しておらず,一部他人の土地が入り込んでいる […]

裁判所から訴状が届いたときに必ずすること

   裁判所から訴状が届いた場合,訴訟が提起され,裁判手続きが開始したことを意味します。  裁判手続きは最終的に裁判所が強制的に結論を出す手続きですので,こちらの状況がどうあれ,手続きは進むのが原則です。  ですので,何 […]

弁護士を依頼する場合の注意点(相性の関係)

   弁護士を依頼する場合に、何も考えずに依頼してしまうと、後日、トラブルになってしまうこともあります。  例えば、あまり説明がないまま事件処理が進んでしまい、思いもよらない状況になってしまう、思ったように動いてくれない […]

解決する方法は一つしかないのか(法律も手段)

   紛争やお悩みがある場合にこれがこうなれば何もかも解決するのにと考えてご相談に来られる方もいらっしゃいます。  特に法律といえば、一つのことには一つの結論しかないイメージがあり、法律相談ではよりそのような方向の相談を […]

どういう場合に法律相談を利用すればよいか

   誰かに相談したいお悩みがある場合に、どこに相談すればよいか悩んでしまうことがあります。  人によっては弁護士を思い浮かべる場合もあれば、役所やその他の窓口を思い浮かべる場合もあるでしょう。  もっとも、窓口を間違え […]

弁護士費用を準備できない場合には(法テラスなど)

   訴訟など法的手続を行う場合には,弁護士をつけた方が,専門的知識が利用できるだけでなく,弁護士に様々なことを行ってもらえるなど,メリットは多いです。  しかし,弁護士を依頼したくても弁護士費用を準備できない場合に,弁 […]

弁護士をつけないでも訴訟ができるか(本人訴訟)

   何か訴訟を起こしたい場合に、弁護士費用がネックで断念する場合や、弁護士をつけるまでに至らない場合もあります。  他方で、特に考えずに本人が訴訟対応をしてしまい、その後の結果に悪影響になってしまうこともあります。   […]

話し合いがまとまったときにどうすれば良いか

   何か問題や紛争が発生した場合に、当事者同士で話し合いを行い、うまく話がまとまるということもあります。  この場合、その後に影響せず、争いも再燃しないようであれば良いのかもしれませんが、必ずしも将来どうなるか予想がつ […]

住宅に関する紛争を防止するために注意すべきこと

   住宅を購入、新築、リフォームをする場合に、業者との間で紛争が起きたりトラブルになったりすることがあります。  一度紛争になってしまうと、工事が止まる、使用する時期が予定より大幅にずれて引っ越しができない、想定よりも […]

ADRとは(裁判外紛争解決手続のメリット・デメリット)

   何らかの紛争がある場合に、法律相談やその他の相談窓口に行くと、場合によってはADRの利用をアドバイスされることがあります。  しかし、ADRと聞いても一般の方には定着しておらず、果たして何のことか分からないという方 […]

弁護士による事実調査(弁護士会照会について)

   様々なご相談の中で,資料や裏付け,証拠が不足していることから,弁護士に調査を依頼したいという場合があります。  特に自分で調査しても資料を取得できない場合,弁護士であれば取得できるのではないかとの期待も込めてそのよ […]

裁判における本人がする話の効果・意味

   裁判において,事案について一定の結論を出すには,事情を知る必要がありますので,当然,原告であれ被告であれ,当事者の話を聞くことになります。  弁護士を依頼している場合には,弁護士がご本人の話を,裁判の場で法的な意味 […]

弁護士のお仕事(予約が取りにくいことがある理由)

   法律相談などを予約しようと法律事務所に電話したが、思ったとおりの予約が取れないという経験をされた方がいるかもしれません。  また、依頼をしたが、すぐには弁護士と話ができないということもあり得ます。  当事務所でもそ […]

法律相談を受けるにあたりやるべき準備について

   法律相談をはじめて受けられる場合に,何を準備して良いか分からないことも多いと思います。  ひょっとしたら話をするだけで良いと考えている人も多いかもしれません。  法律相談は,単なる相談ではなく,事情に法律を当てはめ […]

かなり昔の債務に関して整理したい場合の対処法

   かなり昔の債務について,そもそも昔から滞納になっていて,でも現在まで整理されていないことがあります。  この場合,請求が継続していればまだ分かりますが,全く請求が来ていない場合,どこから借りたのか,いくら残っている […]

裁判所から訴状が届いたらどうすれば良いか

   裁判所から急に訴状が届いた場合,何をどうすれば良いか分からないことがあります。  人によっては,すぐに弁護士に相談したり,裁判所に連絡したりすると思いますが,他方で放っておいてしまう人もいらっしゃるかもしれません。 […]

弁護士を探したい場合どうすれば良いか

   裁判所や債権者などから通知が来た,相手方に弁護士がついたなど,こちらも弁護士を依頼したい,または,少なくとも弁護士に相談したいという場合があります。  そのような場合,知っている弁護士がいれば良いのですが,いない場 […]

債務名義の話(話し合いでの解決でも差押えができるか)

   紛争を話し合いで解決した場合,一般的には,相手方が約束を履行しないと,一旦裁判を起こすことになります。  しかし,裁判を行うことは費用,手間,時間がかかりますし,そもそも約束を履行しないのに,なぜこちらで裁判をしな […]

裁判などでどうやってお金を回収できるのか(債権回収の方法)

   いわゆる債権回収が問題になり,何とかしてお金を回収しようと考えた場合に,裁判も一つの選択肢に上がってくると思います。  しかし,裁判の仕組みを十分知っている人は少ないため,具体的にどのようにお金を回収することになる […]

法的問題における内容証明郵便の活用方法

   最近ではインターネットで法的問題に対する対処法の情報が多く,ご相談に来ていただいても,内容証明郵便を送付した方が良いですかなど,一定の知識をお持ちの方がいらっしゃいます。  ただ,インターネットで取得できる知識は限 […]

交通事故において過失割合はどう決めるのか

   交通事故の損害賠償においては,過失割合が問題になることが多くあります。  過失割合とは,事故当事者の互いの不注意の程度を数値化したものですが,損害額に過失割合を乗じた金額が賠償金額になりますので,過失割合がどうなる […]

裁判の仕組み(民事訴訟で本人対応するための前知識)

   民事訴訟(民事裁判)は,弁護士による代理は法的に必須にはなっておらず,弁護士費用などの観点から,どうしても本人対応したいという方も少なからずいらっしゃいます。  そのような方はできれば弁護士に依頼せずとも,相談くら […]

法律相談はなぜ予約制が多いのか(予約の意味)

   法律相談を申し込む場合、一部の相談会を除いて予約制であることが多いです。  当事務所でも予約制を取っており、電話の問い合わせやメールの問い合わせの際にそのまま法律相談を行うことや、訪問された場合にそのまま法律相談を […]

法律相談の利用方法(予約から相談まで)

   法律相談というのは,一般に,弁護士に法的な問題を相談することを言いますが,制度についての話も含むため,対象はかなり広いです。  とはいえ,通常の生活で法律相談をすることはそれほど多くないかもしれません。  そこで, […]

【Legal Force導入しています】合意の効果

   一口に合意と言っても,法的に有効なものから無効なものまで,様々なものがあります。  また,逆に定めないと無効になってしまうものもあります。  合意の内容はかなりな数の種類がありますので,全てを説明することは不可能で […]

個人事業と法人の基本的な違い(法人格とは何か)

   個人事業主の方がある程度事業がうまくいった場合、会社を作って法人化することがあります。  法人化すると、個人事業の場合といろいろな面で異なってくるのですが、あまり気にせず個人事業の感覚で経営していると思わぬ落とし穴 […]

調停の通知が届いたが,出席できない時にはどうすれば良いか

   民事調停や家事調停で裁判所から通知が届き,期日の呼び出しがあった場合に,出席できない日程になっている場合があります。  調停は話し合いの手続きであり,自分の言い分を主張するなどの良い機会ですので,出席した方が良いと […]

明確な証拠のない事実を元に争うためには(証拠の範囲)

   相手方との争いにおいて,明確な証拠がない場合があります。  例えば,売買をしたが契約書がない,物を貸したが賃貸借契約書がない,お金を貸したが借用証がないなどです。  このような場合,明確な証拠がある場合と比べて,解 […]

公示送達について(行方不明の相手に対する手続き)

   相手方が行方不明の場合,法的手続きをそのまま進めることはできません。  例えば訴訟などでは,相手方に対する書面の送達(相手方に書面を渡すこと)が必要になっており,行方不明の相手方には書面を渡すことができないからです […]

弁護士を依頼せずに裁判を起こせるのか(本人対応の範囲)

   弁護士に相談したが思うような回答が来なかった場合やそもそも相談には行きづらく自分でやってみようと思った場合,費用をかけられない場合など,本人が裁判などを起こすこともあります。  一般的には裁判は専門的で難しい場面も […]

支払督促について(支払督促制度の利用法,対処法)

   お金を貸しているなど相手方に対してお金を請求できる場合に支払いがなければ,一般的には裁判や調停といった手続きを行うことになります。  ただ,裁判や調停は手続きとして時間がかかりますし,費用(特に弁護士を依頼する場合 […]

悩みを放置しておく危険性(早めの相談の重要性)

   裁判所、債権者、相手方、相手方の弁護士などから通知が来た場合に、期限ぎりぎりまで放っておいて、期限直前になって急に相談の申し込みをされる方がたまにいらっしゃいます。  また、長年の懸案事項であったにもかかわらず、何 […]

自動車保険における弁護士特約の有用性

   最近では,自動車保険に弁護士特約をつけている場合が多くありますが,たまにつけていない方もいらっしゃいます。  自動車保険は,万が一,交通事故が発生した場合に利用する保険ですが,交通事故が発生した場合には,相手方がど […]

裁判で和解の話がなされる時期と考えるべきこと

   相手方との言い分が全く異なり,話し合いなどで解決をしないと裁判になることがあります。  他方で,裁判進行中,裁判上または裁判外で和解の話がなされることがあります。  裁判で争っているのに和解になるのはなぜかという疑 […]

法人破産の注意点(会社の法的な整理をする場合の注意点)

   新型コロナウイルスの猛威がまだまだ続いていますが,そのような中,経営が厳しくなり,会社の整理をしなければならない場合があります。  会社の整理には種類がありますが,一つの方法として法人破産があります。  法人破産は […]

法的な文書の書き方(自分で対応したい方へ)

   裁判や調停をはじめ,法的な手続きを行う場合に,費用などの関係も含めてご自身で動きたいという場合もあると思います。  また,相手方と交渉する場合でも,一定の法的な文書を作成しなければならない場合もあるでしょう。  こ […]

【LegalForce導入しました】小さい企業でも弁護士は必要?

   大企業などは顧問弁護士がいるというイメージがあると思いますが,小さな企業に関しては,特に必要性を感じていないということも多いかもしれません。  また,企業を営んでいる方は忙しい方が多く,特に問題が起きていなければ, […]

不動産に関する相談をする場合にすべき事前調査

   不動産に関する法律相談をする場合に,法律相談の効果を高めるには,不動産の状況(権利関係なども含む)が正確に分かる必要があります。  しかしながら,法律相談の際,何も調査をせず,資料も持参されない場合もあります。   […]

契約とは何か(契約の内容を確定させる必要性)

   普通に生活していると,特に意識しないで様々な法的な行為を行っており,契約なども特に意識せず行っていると思います。  コンビニでお弁当を買うということは売買契約に当たりますし,アパートを借りるのは賃貸借契約に当たりま […]

法的な問題解決の考え方(事情や経緯がどのように影響するか)

   問題解決には様々な方法があるかと思いますが,弁護士に相談または依頼をして解決するような方法は,一般に法的解決と言われます。  法的解決は,他の解決方法とは異なる部分もあり,一定の特徴があります。  そして,その解決 […]

時効にかかった権利が請求されることはあるのか

   一般に5年や10年など,何らの動きがなく長期間が経過した権利が時効にかかっていることがあります。  つまり消滅時効で支払う義務がなくなる可能性がある状態になっているということです。  大昔の権利関係について,急に請 […]

民事裁判で証拠(物や書類)がない場合の立証方法(証人尋問について)

   民事裁判において,証拠としての物や書類がない事項に関し証明する場合,いわゆる証言によって立証することになります。  証人がいる場合には,証人の話を法廷で聞くことになりますし,当事者尋問といって,原告や被告自身の話を […]

黙示の合意(だまっていたことによる合意の成立)

   相手方との話し合いや取引などで,明確に返事をしないで進むことがあるかと思います。  その場合に,後日争いになると,明確には返事をしておらず,結論がどうなるのか判断が難しい場合があります。  ご本人としては,合意を否 […]

話し合いで問題などを解決する場合に必要なこと

   話し合いで問題などを解決しようとした場合,やり方を間違ってしまうと,二度と話し合いで解決できないという状態に陥ってしまうことがあります。  本来は話し合いで解決した方が双方にとって良いものでも,やり方を間違っただけ […]

裁判(民事訴訟)のメリット・デメリットについて

   悩みや問題が解決しない場合,裁判(民事訴訟)で解決しようと考える場合があります。  ご相談を受けていても,最初から「裁判をしたい」というご相談を受ける場合もあります。  もっとも,裁判(民事訴訟)も一つの手段であり […]

法律相談の上手な利用の仕方(最大限の効果を出すために)

   弁護士に相談することを一般に法律相談と言います。 お悩みがある場合に,弁護士に話を聞いた方が良いと思った場合,弁護士の法律相談を申し込むことになると思います(法律事務所に直接連絡をする,法律相談会を利用するなど)。 […]

法律と道徳と常識の違い(問題を解決するための視点)

   弁護士に相談する場合は、法律相談といって、事実を法律にあてはめた場合にどのような解決方法があるかという観点から、解決を図るものになっています。  法律相談においては、通常は常識的な解決と一致することも多いのですが、 […]

【LegalForce導入しました】取引の際に確認すべきこと➁

   前回お話ししたとおり,個人自営業・中小企業の方が何らかの取引を行う場合に,相手方との付き合いが長いなどの場合,取引内容についてあまり気にしない場合があります。  しかし,何かトラブルが起きてしまった場合,取引内容を […]

【LegalForce導入しました】取引の際に確認すべきこと➀

   個人自営業・中小企業の方が何らかの取引を行う場合に,相手方との付き合いが長いなどの場合,取引内容についてあまり気にしない場合があります。  しかし,何かトラブルが起きてしまった場合,取引内容を確認していないことが予 […]

債権回収において弁護士をつけるメリット・デメリット

   友人知人にお金を貸しているなどの場合に支払いがないと,どうやって回収すべきか悩む場合があります。  貸した人に話をしてものらりくらりで埒が明かないなど,自分ではどうしようもないこともあります。  今回はこのような場 […]

相手方の行方がわからない場合の権利の保全について

   相手方の行方がわからない場合にその相手方に対する権利を放っておくと,消滅時効などにかかってしまい,権利が消えてしまう可能性があります。  消滅時効などで権利を消さないためには,訴訟など一定の手続きを取る必要がありま […]

交通事故における人身と物損の違い(手続,取り扱いなど)

   交通事故が発生すると,警察に連絡することになりますが,おけがをされた場合,警察から人身にする場合には診断書を提出するように求められます。  ただ,初めての事故の場合など,人身と物損の違いはわからず,どう対応してよい […]

【LegalForce導入しました】企業における各種規程等の準備について

   中小企業の法人や個人事業主の方は,一般に多忙な場合が多いなどし,各種専門家を利用しない場合も多くあります。  そのような場合に,就業規則等各種規程等について,よく考えずに何かの書式から拾ってきたものを使っている場合 […]

全く心当たりのない通知など急な連絡があったときの対応

   多くの方の相談を受けていると,全く心当たりがない内容や大昔の内容に関するものなど,対応に困る通知が来て悩んでしまう方がいらっしゃいます。  ただ,全く無視してしまうと,トラブルが激化したり,法的に後日争えなくなった […]

【LegalForce導入しました】契約書や合意書の確認のポイント

   契約書や合意書の内容について確認する際に,内容を読んで間違いがないか確認することはどなたでも行うものかと思います。  それでは,このような確認をすれば問題ないのでしょうか。  今回は契約書や合意書の確認する際のポイ […]

インターネットの誹謗中傷を削除するためには

   インターネットで誹謗中傷を記載された場合,とにかく早く削除したいというのが通常の考えかと思います。  また,インターネットでの誹謗中傷は場合によって社会的影響が大きく,削除することが重要な場合もあります。  そこで […]

【LegalForce導入しました】契約書式について見直す重要性

   個人の方でアパートやマンションなどの賃貸を行っている方など,一定の書式を使って契約を行っている方もいらっしゃると思います。  ところが,一般的にはこのような場合,市販の書式を利用して契約されている方も多く,個別の状 […]

【LegalForce導入しました】契約書などのリーガルチェックについて

   個人事業も含め中小企業の場合,法務部や法務担当の方がいることは少なく,契約書なども相手方の言うがまま調印することも多いと思います。  また,顧問弁護士などがいる中小企業もそれほど多くないと思います。  もっとも,契 […]

合意で決めたことが法律と違う場合に合意をくつがえせるか

   当事者同士で合意をした後に,法律のルールが違うことを知って,合意を取りやめたいと思う場合もあると思います。  例えば,離婚の際の取り決めや相続での取り決めなどで,法律のルールとは違う合意をした場合などです。  では […]

日記は証拠になるのか(録画や録音以外の証拠方法)

   契約や合意についてであれば、契約書や合意書が直接の証拠になりますので、争いが起きた場合の裁判などでは、契約書や合意書を裁判所に提出することにより、契約書や合意書に書かれた内容の契約・合意があることを証明できることが […]

相手方が支払いをしてこない場合にどうすればよいか

   何か支払いを約束しているにもかかわらず,相手方が支払ってこない場合や,そもそも約束まではいっていないが,相手方の支払いを受けられない場合など,相手方が支払いをしてこない場合にどうすれば支払いを受けられるかは大変難し […]

本人が訴訟に対応できるのか(本人訴訟や被告本人の対応)

   訴訟提起を考えている場合や訴訟を提起されて裁判所から訴訟の呼び出しが来た場合,弁護士に相談する方が多いと思います。  しかし,弁護士の知り合いもなく,相談する時間や費用がない方や,弁護士に依頼するお金がないなど,事 […]

契約書や合意書は弁護士に確認してもらった方がよいのか

  契約書や合意書などを締結する場合,よく中身を確認せずに署名・押印などをしてしまう場合があります。 特に問題はない場合もありますが,例えば,市販の契約書等を利用した場合,実際の契約内容と異なってくる場合もあります。 ま […]

裁判所の手続きはどの裁判所で行うのか(裁判所の管轄の問題)

   ご自身で何か裁判所の手続きを行う場合,どの裁判所で手続きを行うのか,悩む場合があります。  または,特に気にせずにお近くの裁判所に行ったところ,手続きができないという事態が生じることもあります。  さらに,遠方の裁 […]

合意をすればどんなことでも解決は簡単になるのか(合意の効力)

   金銭の問題などいわゆる民事の問題では,法律の前に当事者の合意が優先される場面が多いです。  また,当事者間の意識としても,当事者双方が合意した場合,それぞれの義務は約束どおり履行されると考えるのが一般的ですし,履行 […]

長年放置した債権が時効にかかりそうな場合どうすればよいか

   誰かにお金を貸し付けている場合や,何か請求できる権利がある場合に,相手方との交渉が長引いてしまった,相手方と連絡が取れなくなってしまったなど請求できるようになってから長年が経過してしまう場合があります。  このよう […]

破産申立にも相当の準備が必要です(破産の心構え)

   破産申立というと,債務がなくなるとか,逆に資産がなくなるといったことはイメージを持ちやすいですが,弁護士を依頼すればなんとかなるといった誤った情報をお持ちの場合もあります。  破産申立はとにかく申立てを行えば何が何 […]

債務でお困りの場合に弁護士に依頼する必要があるか

   債務の返済にお困りの場合,例えば自己破産など,法的に整理することを思いつくと思います。  ただ,法的整理についてインターネットなどを見るといろいろな情報があり,どうすれば良いのか悩んでしまう方も多いと思います。   […]

法人とは何か(会社の財産は社長が自由にできるのか)

   法人という言葉は聞いたことがあると思いますが、その意味についてしっかりと理解している方は少ないかもしれません。  株式会社などの会社は法人ですし、一般社団法人なども名前の通り法人です。外国に置いた会社を現地法人など […]

後日集められない証拠は何か(意識して残しておくべきもの)

   前回,証拠の重要性をお話ししましたが,証拠の中には後日収集できる可能性があるものと,後日収集することは難しいものがあります。  それを意識しておけば,普段から残しておくべきものがわかりますし,逆に手元になくてもよい […]

どうして裁判で納得いかない結論が出るのか

   裁判をした方の中には全く納得のいかない結論になったという方もいらっしゃると思います。  また,裁判のニュースなどで,視聴者として,結論が納得いかないと思うこともあると思います。  では,なぜこのようなことが起こるの […]

訴えられた場合の初回期日までの対処法(無視してもよいか)

   相手方から訴えられると,お手元に訴状が届きます。訴状と一緒に初回期日の日程と出頭するようにとの内容が記載された書面や,答弁書提出の期限や提出方法などが記載された書面が送付されてきます。  全く訴訟などの経験のない人 […]

話が違う場合の対処法(契約の前後で話が違う場合)

   契約などについて,後日,説明と違うということが判明する場合があります。  また,話が違う部分について最初は解消できると思っていても少しずつ違う部分が大きくなってきてしまい,問題の解消が難しくなることもあります。   […]

個人自営業や会社など企業の営業損害の算定方法

   損害賠償については日本の法制度については,発生した損害を金銭的に埋め合わせるという制度をとっており,損害額の算定は差額説という,債務不履行や不法行為などがなかった状態と発生後の状態を比較して,その差を損害とみるとい […]

大昔の抵当権などの登記を消すにはどうすればよいか

   不動産を売買する場合や相続する場合などに,不動産登記について名義変更をすることになりますが,その際,大昔の抵当権などが設定されていることがあります。  抵当権がついていると,不動産の売却時に価格が下落してしまう,ま […]

法律相談のお問い合わせの注意点(急な予約や確認不十分は注意)

   法律相談の問い合わせをする際,注意をしないと効果がそがれたり,満足のいかない相談になってしまう場合があります。  また,対応に間に合わないなど,その後に影響する場合もあります。  そこで,何か問題が生じた場合などに […]

未払賃金立替払制度について(会社が倒産した場合にどうするか)

   勤めている会社が倒産してしまった場合,まず心配になるのは,給与は支払われるのかということかと思います。  会社が倒産する場合,次の仕事を探すことは仕方がないにしても,せめて働いた分の給与は受領したいところです。   […]

弁護士をつける場合の費用について(費用対効果など)

   弁護士を依頼する場合に高額な費用がかかるのではないかとご心配されている方もいらっしゃると思います。  確かに弁護士を依頼するとある程度の費用がかかります。  かといって,費用のみを理由に弁護士をつけなかったことで, […]

裁判をすべきか迷う場合に考えるべき要素について

   問題が解決しない場合に,裁判をすべきか,交渉や調停などをすべきかについて,悩む場合があります。  裁判と交渉・調停は性質が異なりますので,向き不向きもあります。  そこで,今回は裁判をすべきか,交渉などの方が良いか […]

問題解決までの時間について(すぐに問題を解決したい方へ)

   ご相談の中ですぐに問題を解決したいというお気持ちが強い場合があります。  離婚や相続、借金問題、近隣問題など、問題が発生している状況はとてもストレスがかかりますので、少しでも早く解決したいという気持ちはわかります。 […]

法的文書の定型文(法的な文書でのよくある記載例)②

   今回は,不動産についての合意書などの文面についてお話ししたいと思います。   不動産の登記についての条項  不動産の合意書の場合,「甲は乙に対し,別紙物件目録記載の土地を○円で売り渡し,乙はこれを買い受ける。」など […]

法的文書の定型文(法的な文書でのよくある記載例)①

   借用証や合意書などを作成する場合,文章をどのように書けば良いのか悩ましいこともあります。  インターネットにも定型文がありますが,この文面で良いのかということもあるでしょう。  そこで,今回は,法的文書での定型文に […]

弁護士から通知書や内容証明郵便がきた場合にはどうしたら良いのか

   裁判所からではなく,弁護士から請求などの通知が届くことがあります。通知が内容証明郵便という形で届く場合もあります。  このような場合,通知が来ただけで焦ってしまい,何の考えもなく弁護士に連絡して文句を言ってしまう人 […]

通常の合意書などと公正証書の違い(どういう場面でどちらを作るか)

   紛争を解決した場合や交渉が成立した場合など、相手方との合意内容は書面にしておいた方が良いところです。  このとき、当事者同士で合意内容を記載した書面に調印等することで、その後の紛争の蒸し返しを防ぐなどの効果が期待で […]

裁判所から郵便が届いたときの対応(呼出状などがきた場合)

   紛争を放っておくと相手方から訴訟提起されたり,調停を申し立てられたりします。その場合,裁判所から呼出状などが届きます。  相手方との紛争がややこしい場合など,とにかく無視しようという方もいらっしゃいますが,裁判所か […]

証言は証拠としてどのくらいの効力があるのか

 裁判のドラマなどで証人が証言をすることで,裁判の結論に影響を与える場面があります。  特に刑事ドラマなどではそのようなドラマティックな展開を描くことも多いです。  他方で,一般に,契約書の有無の方が証言よりも力が強そう […]

立証責任という問題(証拠を保存しておく必要性)

   話し合いなどでは解決できない場合,最終的には裁判で問題を解決する場合があります。  裁判の場合,皆さんもご存じのとおり,証拠が必要となります。  もっとも,裁判では,証拠の必要な範囲が決まっており,明文があるわけで […]

法律には種類があります(民事における法律の話)

   法律相談の内容は,ほとんどの場合,お金や家族の関係などが多く,民事の相談が多数を占めます。  刑事事件や行政事件もありますが,例えば,法律相談会などの場合,そのような相談はかなり少ないと思います。  民事の場合,法 […]

話し合いで譲歩することのメリット(なぜ譲歩が必要なのか)

   調停なども含め,話し合いをしている場合,お互いの事実認識が異なるなどして,なかなか結論が出ない,または,結論が割れているという場合があります。  そのような場合,調停委員や弁護士などから,譲歩を促されることもあるで […]

訴訟などでどこまで反論すべきか,どのような表現をすべきか

   訴訟など裁判所の手続を行う場合や交渉をする場合に,書類や口頭でどのような話をすべきか考える場面があります。  また,表現について悩む場合も多いです。  今回はこの点のお話をしたいと思います。   反論はしっかりとす […]

事実を明確にすることの重要性(法律相談を有効にするために)

   法律相談の際,事実があいまいなまま相談される方がいらっしゃいます。  法律相談では,事実があいまいだと,結論が出ず,全く無意味になることもあります。  今回は事実を明確にすることの重要性についてお話ししたいと思いま […]

協議や話し合いの重要性(紛争の適正な解決はどう実現するか)

   何か紛争が起こっている場合や紛争が起こりそうな場合,法的な権利が認められれば,裁判で強制的に解決できることはあります。  しかし,裁判で強制的に解決することは実は万能ではありません。  今回は協議や話し合いで解決す […]

インターネットにおける情報の削除請求について

   インターネット上で誹謗中傷が行われたり、プライバシー権や商標権など様々な権利の侵害がされていたり等、インターネット上の情報を削除してほしいと考える場合があります。  今回はそのような場合に、どのような情報は削除でき […]

交渉に弁護士が入る意味(弁護士を依頼すべきか)

  相手方との交渉について,弁護士を依頼するか悩ましい場合があります。  交渉はそもそも当事者間で行うのが原則ですし,裁判と違って,当事者本人でも手続的に可能なため,弁護士をつけた方が良いか悩ましいところです。  今回は […]

相手方からの通知に期限が書いてあった場合に守る必要があるのか

   相手方から何か請求されている場合や,回答を求められている場合に,期限が書いてある場合があります。  裁判所や行政などからの通知に関しては,法律に基づいた期限が記載してあることがあり,この場合には法律上守る必要がある […]

合意の履行を確保する方法(どういう形式で合意すればよいか)

   話し合いで解決する場合でも,合意の内容が本当に履行されるのか,不安になることがあります。  このような不安を解消するためには,しっかりと履行を確保し,かつ,万が一履行されない場合には,差押えなどができるようにしてお […]

弁護士の法律相談では解決できないこと

   ご自身のお悩みについて弁護士に相談して解決するものかどうか分からない場合も多いと思います。  また,そもそもどこに相談してよいか分からないという場合もあります。  弁護士の法律相談は,そもそも法律が生活全般にわたる […]

身に覚えのない請求,法的根拠のない請求への対応

   例えば消費者金融から身に覚えのない請求のはがきが届く,知人から全く理由のない請求がなされるなど,身に覚えのない請求や法的根拠のない請求をされる場合があります。  この場合,もともと身に覚えがない,法的根拠がないもの […]

調停とはどういうものか(調停手続きの流れなど)

   当事者同士の話し合いで解決しない場合,いきなり裁判をするのではなく,裁判所の調停を選択する場合があります。  また,法律相談などに行かれて,調停を進められることも多いと思います。  とはいえ,調停とはどんな手続きな […]

法律相談には証拠や資料を持参しましょう

   弁護士の法律相談にあたり,何も資料を持参しない方がいらっしゃいますが,資料や証拠の持参があるのとないのとでは,かなりアドバイスの正確性が異なります。  今回は,どういった点でこの違いが出るのかについてお話ししたいと […]

裁判のIT化の現状について(遠隔地の裁判への対応)

   最近、裁判のIT化の議論が活発に議論されています。諸外国ではかなり進んでいるところもありますが、日本はまだ議論の途中です。  ただ、一部IT化が導入され始めましたので、今回はその現状などについてお話ししたいと思いま […]

法律の仕組みと弁護士の仕事(弁護士は六法を暗記しているのか?)

   法律というと、六法全書という分厚い本を思い浮かべてしまい、とにかく難しいものというイマージをお持ちの方もいらっしゃると思います。  また、弁護士はその法律をすべて(またはほとんど)を覚えていると考えている方もいるで […]

よくある合意書の書き方(金銭請求に関するもの)

   話し合いなどで解決できる場合に,最終的に合意書を作成した方がよいですが,どのように書けばよいか悩む場合もあります。  ただ,適当に書いてしまうと,意味が不明瞭になるなどして,効果が不十分なものになってしまいます。 […]

事業承継の場合の遺留分侵害額請求権に対する対応方法

   事業承継も含め、相続を行う場合に、特定の相続人が他の相続人よりも著しく相続を多く受けた場合、他の相続人は遺留分という権利が侵害された限度で、その穴埋めをすりお金の請求(遺留分侵害額請求)をすることができます。  た […]

裁判はしたくないが,自分で問題を解決したいときどうしたらよいか

   貸したお金が返ってこないなど金銭の問題や離婚,相続など,身の回りに問題が起きた場合,何らかの手続きを行わないと進まないこともあります。  特に話が平行線の場合,何らかの手続きをしないと進みません。  このような場合 […]

訴訟を起こされた場合に,自分で対応するにはどうすればよいか

   訴訟を起こされた場合,裁判所から封書で訴状などの書類一式が届きます。  内容によっては弁護士に依頼して対応する必要がありますが,訴額(訴訟で争いになっている金額)が少なく費用倒れとなってしまう場合など,自分で対応し […]

自力救済の禁止と法的手段の重要性(権利をどうやって実現するか)

  自力救済の禁止  自力救済というのは,例えば,お金を貸している場合に,借りている方の持っているお金を勝手にとってきてしまうとか,アパートを貸している場合に,家賃の滞納が続いていることを理由に,勝手に借主の部屋の鍵を開 […]

話し合いをすべきか裁判すべきかお悩みの方へ

   相手方との間で話し合っているがなかなか解決できない場合や,相手方があまり連絡がつかず話し合いが進まないなど,問題がなかなか解決しない場合に,裁判をすべきか悩む場合があります。  裁判について,良いイメージを持ってい […]

弁護士から通知がきたらどうしたらよいのか

   弁護士が依頼を受けた場合,相手方に弁護士名で通知を送付することがありますが,一般的には弁護士から通知が来ることはなかなかないため,対処に困る場合も多くあります。  かといって,全く無視してしまうと,場合によっては裁 […]

弁護士費用についてのお話

   一般のお店などと違い,弁護士に法律相談をすることは,人生において一度もない方もいるくらい珍しいことが一般的です(できれば気軽に相談してほしいという思いはありますが,現実としては弁護士を利用する機会は稀なことでしょう […]

隣地との境界に関する問題について

   近隣との問題でよくあるものとして,境界の問題があります。  例えば,何代にもわたって住んでいると,若い世代になったときに,境界付近に物を置いたり,建物を建てたりしてトラブルになることもありますし,隣に新しい方が引っ […]

法的に急がなければいけない場合はどのような場合か

   法律相談などにおいて,急ぎのご相談を希望される場合があります。  中には法的にも緊急性が高いものもありますが,法的には緊急性がなくご本人があせってしまっているだけの場合も多くあります。  弁護士としては,できる限り […]

法律と税金の関係について

   確定申告の時期ですが,法律相談やご依頼に関し,税金が関連してくる場合があります。  弁護士も登録などをすれば税理士として活動できますが,税務の分野は様々な通達がなされているなど,単体でかなり広く深い分野を形成してい […]

協議書,合意書の作成のポイント

   当事者同士で話し合った結果,条件に関し,双方納得する結論が得られる場合がありますが,そういった場合,口頭の約束ですと,後日言った言わないの争いが起きたり,合意を否定されたりすることで,せっかくの合意が台無しになって […]

民事訴訟で和解することのメリット・デメリット

   民事訴訟(民事裁判)は、当事者双方の主張及び立証を前提に、裁判官が判決という判断をし、原告の請求が認められるか認められないかを決めることで、紛争を解決する制度です。  判決で請求が認められれば、相手方が任意に支払い […]

第三者からの情報取得手続について

   裁判で判決を取得した場合や調停で調停成立となり調停調書を取得した場合など、法的な手続きなどよって、相手方の支払義務が確定したとしても、相手方が任意に支払ってくるとは限りません。  相手方が任意に支払ってこない場合、 […]

個人事業主や法人が債務の支払いについて難しくなってきた場合どうすればよいか

   最近、新型コロナウイルスの蔓延が中々収束せず、観光業や飲食店をはじめ、様々な業種の事業がマイナスの影響を受けています。  このような中、債務を返済しながら何とか事業を継続している個人事業主・法人が多いかと思います。 […]

裁判で裁判官に伝えたいことがある場合どうしたらよいか

   民事訴訟(以下、単に「裁判」といいます。)では、民事訴訟法などの法律によって、手続きの流れなどが決まっています。  ですので、ご自身で裁判を遂行する場合は特に、裁判の際に自由にお話ししてしまうと制止されることもあり […]

メールやLINEは証拠として使えるのか

   昔は通信手段が限られていたため、証拠というと、書類が一般的でした。  しかし、現在では、個人間のみならず、個人と企業とのやりとりや企業間のやりとりまで、メールやLINEなどのやりとりが広がっています。  このため、 […]

弁護士を依頼しようと考えたときどこに注意すればよいのか

   ご自身が紛争に巻き込まれ、なかなか解決が難しい場合、弁護士を依頼した方が良いのではないかと考える方もいらっしゃると思います。特に相手方が弁護士をつけ、裁判をしてきた場合には、こちらも弁護士をつけないと…という不安に […]

法律相談を上手に利用するためにはどうすればよいか

   法律相談を行う場合、人生で初めてということもよくあり、何をどうすればよいのか全く分からない場合も多いと思います。  しかし、時間にも限りがある中で、全く準備や心構えをせずに法律相談に臨んでしまうと、場合によっては、 […]

紛争解決手段としてのADR

   ADRというのは裁判外紛争解決手続のことをいいます。 当事者間では話し合いで解決できない場合に、裁判などの強制的な手段をせずに解決する方法として、第三者を間に入れて話し合う方法があります。 その代表例がADRです。 […]

請求される側が裁判を起こすことはできるのか

   一般に,支払いなど何か請求をする場合,相手方が支払ってこないときには,支払いを請求する方が裁判などの手続きを行うことが通常です。  しかし,場合によっては,請求する側が裁判などの請求をとらず,しつこく請求行為を繰り […]

内容証明郵便の送り方(弁護士を依頼しない場合)

   相手方に何か請求したい場合や法的な意思表示を行いたい場合に、内容証明郵便の送付を考える方もいらっしゃるかと思います。ただ、実際送付するとすれば、何をどうすればよいのかよくわからない場合もあるでしょう。  今回は、内 […]

相手方の所在が不明で請求などができず困っている方へ

   相手方にお金を貸した、何か請求できるものがあるが未払になっているなど、相手方に請求したいものがある場合に、相手方と連絡が取れて相手方と話し合いが可能なのであれば、それほど問題はないかもしれません。  しかし、相手方 […]

不動産取引を行う予定のある方へ

   不動産取引は人生における取引の中で、かなり高額な部類の取引ですし、一般的には人生に1~2度しか行わない重要な取引です。しかしながら、不動産取引に関しては、あまり準備をしないまま、相手方や間に入る業者の話をうのみにし […]

賃貸関係の問題でお悩みの方へ

   アパートやマンションなどの賃貸関係においては、退去の際の原状回復など、大家さんや管理会社と、入居者の間でのトラブルが発生する場合があります。  大家さん側からすれば、賃料を滞納しているのに退去を求めても出ていかない […]

相手方からの支払いが滞っていてお悩みの方へ

   事業をしていて取引相手が代金を支払ってこない場合はもちろん、婚姻費用や養育費を支払ってこない、貸したお金が返ってこない、慰謝料などの賠償金の支払いを約束したのに支払ってこないなど、相手方からの支払いが滞っている場合 […]

債務の返済、滞納でお悩みの方へ

   ギャンブルや浪費などで借金が増えてしまった場合はもちろんですが、新型コロナウイルスの蔓延で減収してしまって借金を返せなくなった、病気で仕事ができなくなりローンの返済が難しくなったなど、予想外のことで急に債務の返済が […]

法律相談とは?弁護士は何をしてくれる?

   法律相談や弁護士と聞いても,一般の方にはなじみはなく,イメージがわきづらいかと思います。何か不安があったり,悩んだりして,どこに相談すればよいのか,どうすればよいのか途方に暮れることもあると思います。そこで,今回は […]

「証拠」について

     紛争やトラブルが発生した場合,弁護士に相談すると,必ずといっていいほど証拠についての話をされます。また,裁判を考えた場合には証拠が必要になることは皆さんもイメージできると思います。しかし,皆さんのイメージする証 […]

不動産に関する注意点③

    不動産取引でトラブルになった場合  一般的には,トラブルの解決法には,交渉・調停・裁判などがありますが,不動産取引で宅地建物取引主任者として業者が入った場合,特別な解決方法として,保証協会に保証金の還付を求めると […]

不動産に関する注意点②

     取引においては,重要事項の説明をよく聞く  一般に,不動産取引を行う場合には,宅地建物取引主任者の登録のある不動産業者が間に入ることが多く,重要事項説明書などの説明がなされることがあります。  このとき問題とな […]

不動産に関する注意点①

   不動産は動産と異なり,その状況を確認するにも専門的な知識が必要となる場合が多いです。今回は,不動産について,取引や問題解決に関して必要な知識をお話ししたいと思います。   不動産登記を確認する  不動産を取引する場 […]

資産隠しを防ぐ方法

   裁判,調停,公正証書などで決まったことでも,相手方が支払をしない場合もあります。その場合は,強制執行という手続きをすることになりますが,相手方の資産を差し押さえるなどするため,相手方に資産があることが必要です。ただ […]

詐欺被害にあわないために③

  客観的な証拠がない  詐欺は客観的には嘘ですから,客観的な証拠がありません。何か見せてきたとしても,詐欺の本体とはあまりかかわりのない一部分のみの裏付けだったりして,詐欺の中心に関しては客観的な証拠がありません。   […]

詐欺被害にあわないために②

  詐欺の特徴  詐欺にあわないようにするためには,詐欺の特徴を知る必要があります。  私が相談を受けた経験なども踏まえると,詐欺には以下のような特徴があります。   話がうまい  まず,だます方の話がとても流暢でうまい […]

詐欺被害にあわないために①

   最近,外国車のカーシェア会社が破産する旨の連絡をオーナーにした問題で,車両が故障しているなどしていたため,詐欺ではないのかなどと報道されています。この事案が詐欺に当たるかどうかは詳細が分からない現在では何とも言えま […]

裁判所を使わないで解決する方法

裁判だけでなく,調停も含めて裁判所に行くのは抵抗があるとか,そこまで大袈裟にしたくないという場合があります。また,ご近所の問題など,裁判所での手続きが必ずしも適切ではない場合もあります。そこで,今回は,裁判所を利用せずに […]

裁判(民事訴訟)の仕組み

   裁判というと,ドラマなどで見たことがあるくらいの方がほとんどだと思います。  ただ,ドラマで出てくる裁判は主に刑事裁判で,民事の裁判(民事訴訟)については,ほとんど出てきません。  また,一度くらい裁判を行ったこと […]

法律相談での注意点

   皆様が悩まれた時,すぐに弁護士の法律相談を受けていただきたいのですが,現実的には弁護士に相談するのは,かなり悩みが深刻になった時かと思います。  ただ,法律相談は原則的には時間単位の有料で行うことが多く,何も準備を […]

弁護士の選び方

   弁護士を依頼することは,人生の中で何度もあることではなく,周りの人も経験がない場合が多いため,誰も教えてくれません。  他方,どの弁護士にお願いするかで,解決のスピードや内容が異なる可能性もあり,弁護士選びはかなり […]

弁護士を依頼した方が良い?

   医師など他の職業と違って,弁護士を必要とする場面はそう多くはありません。  ですので,弁護士を依頼すると,どんなことをしてくれるのか,依頼した方が良いのはどんなときかなど,イメージがつかないことが多いと思います。 […]

Q.和解のメリット・デメリットについて

  【質問】 現在裁判中なのですが,裁判所から和解の話が出ています。私としては,相手方が言っていることは嘘でいっぱいで,和解するのに抵抗があります。和解する必要はあるのでしょうか。   【回答】 確かに和解には白黒はっき […]

Q.取引における注意点

  【質問】 今度,家をリフォームすることにしたのですが,業者と契約をする場合に,何か注意点はありますか?   【回答】  契約の内容は書類などに残しておくことと,疑問に思うことは質問するなどして詰めておきましょう。契約 […]

Q.裁判所からの通知について

  【質問】裁判所から通知が届いたのですが,どうすればよいですか。   【回答】 裁判所からの通知が訴訟提起のお知らせの場合は,答弁書の提出等の対応が必要です。 支払督促の場合は異議申立が必要です。 調停の通知であれば, […]

損害賠償を請求したい!!③

  因果関係が必要  損害賠償請求には,相手方の行為と損害発生の間に因果関係が必要です。  因果関係というのは,原因と結果の関係ですが,法的には「相当因果関係」という考え方により,原因と結果の関係に加えて,原因から結果が […]

損害賠償を請求したい!!②

   今回は損害賠償できる場面,できない場面を,必要な条件ごとにお話ししたいと思います。   契約違反や違法行為などの存在  まず,損害賠償請求ができる条件として,相手方の違反行為や違法行為など,損害賠償の基礎となる行い […]

損害賠償を請求したい!!①

   テレビドラマや法律バラエティ番組などで,よく損害賠償という言葉を耳にします。あまりに耳慣れているので,最近では,一般の方が損害賠償という言葉を使う場面が増えているように感じます。今回はこの損害賠償について,そもそも […]

内容証明郵便の使い方

   ご相談の中で,よく内容証明郵便について話題になることが多いのですが,誤った認識をお持ちの方が多いので,今回は,内容証明郵便とは何か,どういった場面で使うものなのかについてお話ししたいと思います。   内容証明郵便と […]

相手が支払ってくれない!!(債権回収の問題)⑤

   相手方の資産や勤務先など,差し押さえるための情報がわからない場合,どうしたらよいのでしょうか。   財産開示制度  財産開示制度というのは,裁判所への申立てをして,債務者を裁判所へ呼び出し,債務者に自らの資産状況を […]

相手が支払ってくれない!!(債権回収の問題)④

  動産執行(物や現金など)  預貯金もなく不動産もない場合,住所地にある動産(物や現金など)を差し押さえる方法もあります。  この場合,裁判所に申し立てをして,裁判所の執行官という方が住所地に行き,物を回収し,その後売 […]

相手が支払ってくれない!!(債権回収の問題)③

   債務名義を取得した後も支払ってこない場合には,いよいよ強制執行の手続きをすることになります。  強制執行の手続きには,債務名義の内容によって様々な種類がありますが,今回は相手方がお金を支払ってこない場合の強制執行に […]

相手が支払ってくれない!!(債権回収の問題)②

  裁判以外にも債務名義を取得する方法がある  裁判で判決を取る以外にも債務名義(強制執行をするために必要な書類)を取得する方法がいくつかあります。   調停調書  裁判所で裁判ではなく,話し合いによる手続きである調停を […]

相手が支払ってくれない!!(債権回収の問題)①

   契約や離婚,相続,交通事故など,様々な場面で相手方が支払をしてくれず困っているという相談は多いです。  そこで,今回は債権回収についてお話ししたいと思います。   支払を強制する手続きがある  相手方が決まったお金 […]

中小企業や個人事業を営んでいる方へ

   中小企業や個人事業を営んでいる場合,様々な法的トラブルの防止策や各種法令遵守策を取る必要がありますが,現実問題としてそのような対応ができていないことが多くあります。  本来であれば,顧問弁護士をつけたり,そこまでい […]

裁判所からの通知がきたら?

 滞納している借金があったり,何か紛争を抱えていたりする場合,急に裁判所からの通知が届く場合があります。また,場合によっては全く身に覚えがないのに裁判所からの通知が届くこともあります。このような場合はどうすればよいのでし […]

お気軽にご相談ください