最近では,自動車保険に弁護士特約をつけている場合が多くありますが,たまにつけていない方もいらっしゃいます。

 自動車保険は,万が一,交通事故が発生した場合に利用する保険ですが,交通事故が発生した場合には,相手方がどういう人か,事項がどういうものかについては,偶然の事情によって決まってきますので,当然,リスクとして話し合いなどで解決がつかないことが多々あります。

 そういった際に弁護士特約があると,大変便利です。

 今回は,このような弁護士特約についてお話ししたいと思います。

 

弁護士特約とは

 弁護士特約とは,交通事故に関して,法律相談や依頼などをした場合に,保険会社がその費用を保険金でまかなってくれるという保険上の特約です。

 

弁護士特約の範囲

 弁護士特約は,交通事故に関しての法律相談費用や弁護士依頼の際の費用,弁護士報酬など,交通事故で弁護士を利用する際の費用であれば利用できます。

 弁護士は,保険会社に探してもらっても,自分で見つけた弁護士でも,いずれでも構いません。

 上限額があることがほとんどですが,通常の事故で通常どおり利用すれば,一般的には上限額を超えることはあまりありません。

 

弁護士特約の利用方法

 弁護士特約を利用する場合は,保険会社にその旨お話しすれば大丈夫です。

 その後,弁護士に相談等した場合には,弁護士の方で保険会社と直接やりとりして,費用の精算をすることもできます。

 

弁護士特約の有用性

 弁護士特約が最も有用な場面は,弁護士に依頼する場合です。

 弁護士費用は高額な場合も多く,損害額との関係で依頼を躊躇してしまうこともあり得ますが,弁護士特約を利用できれば,そのような心配はありません。

 また,依頼して事件が解決した後の弁護士報酬も保険で出ますので,示談金については全額ご本人が受け取れることになります。

 他方,弁護士特約がない場合には,最初に弁護士に着手金を支払ったり,事件解決の際は,報酬金を支払う(示談金から差し引いてもらうこともあります)ことになり,現実的に受領するお金が少なくなってきます。

 一般に弁護士特約自体はそれほど保険料は大きくなく,また,利用したところで等級が上がる心配もないので,できれば特約をつけておいた方が良いでしょう。

 

 

お知らせ18トラブル300不動産181事業継承83交通事故129個人298借金153債務225債権219労働112契約223家庭230新型コロナウイルス57法人136男女178相続166終活62自治体64財産270遺言72離婚161顧問弁護士18
お気軽にご相談ください